ドル円は上昇?ポンド円買い戦略で模索。

2016011206_ひろぴー画像アイコン用-150x150前回:先週後半は米ドルトレードを裂け、引き続きユーロポンドのショートする作戦で記事を更新しておりました。

⇒ 参考(前回記事):イエレン議長公園前 ドル買い調整相場

先週も運よくユーロポンドは下落。いくつか利食いを入れてまた少し売り増ししてとデイトレも混ぜながらのトレードでした。

今週は雇用統計です。6月米国利上げの焦点となる最も重要指標です。

大注目となるでしょう。

イエレン議長もついにタカ派!?

先週の金曜日の夜中にイエレン議長の講演がハーバード大学でございました。

今後数か月以内に利上げの可能性に言及し、少しずつトーンがタカ派になってきました。

ここ数か月前までは米国の各州連銀総裁からは利上げ発言が相次ぐも、イエレン議長本人の口からは、なかなか利上げについてポジティブな発言が見受けられませんでした。

それがようやく変化が出てきました。これでFRBも利上げの実施はほぼ確定的になってきたのかな、と思います。

この利上げが6月なのか7月なのかはわかりませんが、9月までは引っ張ることはあまりなさそうです。

新興国市場が落ち着いている今こそ、早めに利上げをしたいのと大統領選挙を秋に控えていることから早めの利上げに動いてくるの可能性のほうが高いぐらいだと思っております。

引き続き、FRB関連のヘッドラインニュースには注目です。

ポンド円日足分析

さて、打って変わってポンド円の日足分析をしたいと思います。

GBPJPY-cdDaily

今日はDMA+MACDチャートです。
(参考:スマホでMT4テクニカル設定方法① 設定方法②
ライン2本版MACD ※PCのみ  ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ)

調整波スタート相場です。EMA62をブレイクしかけております。セカンドトライですのでブレイクに成功した可能性のほうが高いでしょう。

おそらく大きく抜けてくるのではないでしょうか。

ユーロポンドの戻り売りは継続しつつ、ドル円も上昇傾向にあるので、ポンド円の買いも本格的に参入していこうかと考えております。

MACDもプラス圏内に浮上してきました。

ダイバージェンス発生後からのMACDが0.00近辺まで戻りますと、再び上下、どちらかに明確なトレンドを発生させやすい初動のタイミングになります。

下に抜けてもトレンドを発生させる可能性と勢いを増すポテンシャルを秘めているので注意なのですが、どちらかといえば、上昇目線でみております。

英国のEU離脱は徐々になさそうな雰囲気と世論調査で証明されはじめておりますし、米国利上げ→ドル円上昇の波にのって、ポンド円の上値の余地も大きくなってくるでしょう。

直近ターゲットは164円、そしてここを抜けますと、EMA144あたりが推移しているちょうど166円あたり、ここを抜けると、レジスタンスラインが引けそうなポイントがありません。

節目の170円やもしかしたら175円とかかなり遠い距離になってくるでしょう。

まだまだ市場はリスクオフ方面でのコメントのほうが多いぐらいです。不意打ちするタイミングならば、ここらあたりからではないでしょうか。

FOMCまでは利上げするしないの報道で上下しつつも思惑で上昇し、織り込んでいくものと思われます。

そのトレンド発生を狙ったトレードを今週からしていきたいと思います。

【現在のポジション】

ドル円、ポンド円、ポンド豪ドルの買い、ユーロポンド、オジドルのショートで週越えしております。引き続き同じポジションで今週前半は勝負する予定です。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加