イエレン議長講演前 ドル買い調整相場

2016011206_ひろぴー画像アイコン用-150x150前回:英国、EU残留濃厚でポンド買戻しを狙ったユーロポンドショート戦略をたてました。

⇒ 参考(前回記事):ユーロポンド下落を狙う。

思惑通り、事が進み、大きく下落を獲得できました。

今晩は、英国GDP改定値そ指標に明日はイエレン議長の発言が注目されております。

ポジション調整も起こると睨んで、ポジションは縮小しました。

ユーロポンドは少額ショートのままです。

伊勢志摩サミットもございますので、週末の持越しポジションは少なめに臨むと良いでしょう。

それでは今週後半の戦略をお話ししたいと思います。

ドル円が意外に強い!

今週、僕はトレードしておりませんが、ドル円が意外にも強いです。一応、上昇目線でおりましたが、110円に乗せて停滞している時間をみていると、結構買い意欲があるのだな~っと感じております。

現在は109円台まで値が落ちてきておりますが、勢いがすでに止まりかけております。

109円台前半をボトムに4時間足では持ち合い三角系を作りにいきそうな形状になってきました。

今日明日は109.20~110.30ぐらいで推移するのでしょうか?

そして明日の26時半ごろにイエレン議長のスピーチがございます。おそらく市場に米ドル利上げに関してのメッセージと利上げするならば、その前触れとして市場に織り込みさせるような発言になってくるのではないでしょうか。

株価に配慮しつつ、絶妙な口調で為替も株も上昇させられるようにコントロールしてくるはずです。

ここはFRB議長たる方の腕の見せどころかと思います。ちょっと重要指標ですので明日の夜中は起きていようと思います。

ユーロポンド引き続き戻り売り。

EURGBP-cdH4

月曜の復習と今後の戦略です。

0.7750のレジスタンスラインが見事すぎるぐらいワークしてくれました。

今週はSMAトレードで0.7630~40近辺で追加をいれるチャンスがあったのですが、ここは入れそびれてしまいました。

致し方なくポジションはホールド。再びチャンスが到来しそうです。

ただし、急激に下落しているのと、SMA7にタッチするの今回の下落で2回目です。

上記通り、今晩から週明けまでイベントが多いため、まだ様子見で良いと思います。次のレジスタンスラインは0.7650になります。

ここに来ましたら、追加の売りを入れようと考えております。

英国からの世論調査で残留、離脱の票が随時流れてきますが、もういい加減、残留の票が多くなってきました。

ヘッドラインで離脱派が多い世論調査がでて、一時的にポンドが売られても、そこは買場となるでしょう。

よって、ユーロポンドは急騰したところから少しずつまた売っていこうと思います。

ポンド円やポンドドルはまだ日本の財政出動や消費増税の有無、米国利上げの有無で振り回されやすいので、あまりスイングはしたくないのが本音です。

組み合わせるならユーロポンド、またはポンド豪ドルあたりなんかが良いのではないでしょうか。

引き続き、ポンドの押し目買いを狙いたいと思います。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加