ユーロポンド下落を狙う。

2016011206_ひろぴー画像アイコン用-150x150前回:G7や伊勢志摩サミットが近い中、ドル円、クロス円には少し避ける方向でトレードを考えておりました。

⇒ 参考(前回記事):伊勢志摩サミット待ち相場

その後、FOMC議事録が発表され、内容は非常にタカ派に傾いていたことで大きく米ドル買いで反応しましたが、思ったよりも勢いは限定的でした。

イベントが続きます。来月の中旬まではヘッドラインに振り回される相場が続きそうです。

そんな中で今週の値動きを見ていきましょう。

ドル円110円乗せからの値動き

正直、驚きました。

おそらく6月は無理矢理にでも利上げしたいのでしょう。議事録ですから、その時点で決まっていた内容です。

各連銀総裁からの発言と一致してきました。「市場が予想しているよりも早く利上げが実現することになるだろう。」という発言まで出ていたぐらいですから、市場にメッセージを送っていたのかもしれません。

原油価格も持ち直したことから、4月のCPIもかなりの好結果でした。

来るであろうリスクオフに備えて金利を少しでも上げておきたい思惑なのか、新興国が落ち着きを取り戻しているうちに早く利上げをしておきたいのか、定かではありませんが、利上げは実施しそうな雰囲気になってきました。

よってドル円は110円に乗せてきました。

ただその後は高値でもみ合い。110円を挟んだ攻防になっております。

しかし、これで6月中旬までは当面レンジ相場か、下落も限定的になったかと思われます。

105.50円から110.50円までおよそ5円も調整しております。短い時間足ならばただの上昇トレンドでしょう。

日足を見る限り、ショートはだいぶ捕まっているかもしれません。

特に日銀の金融政策決定会合後の失望売りは入れて109円台でした。急落だったため。よって、市場に残っている全てのポジションは含み損を抱えていることになります。

こう考えると、下げたところは逃げの動きが出てきますので、限定的かもしれません。どちらかというと押し目買いで考えております。

ただ、そこまで大きく上昇していくような相場でもないため、今週のドル円は敬遠気味でいこうと個人的には考えております。

ユーロポンド日足トレード

先日の復習です。

ドル円やクロス円はヘッドラインに振り回されやすいことから別のクロスで考えたいと思います。

EURGBP-cdDaily

っといっても、ポンドもEU離脱の是非を問う、国民投票に向けてのヘッドラインに振り回されるのは変わらないのですが(笑)

残留が決定的な事前調査を受けて急落をしました。その後、別の機関の報道では、離脱の票のほうが多かったりなどして、戻したりと不安定な動きです。

ただ、残留支持派が間違いなく徐々に増えている傾向がありますので、ある程度下落のトレンドが出現するのではないでしょうか。

ちょうど前回の記事通りのレジスタンスラインまで戻ってきてくれました。

ただSMA7はもう少し上で推移しております。

フィボナッチリトレースメントを引いてみましたが、抵抗線となっているポイントが0.7760付近と0.7800付近です。

いずれにしても、現在のポイントから60pipsと近距離のため、この0.7740~0.7800のゾーンでこまめに売りあがるのが良いのではないでしょうか。

各レジスタンスラインとSMA7をバックに売りということです。

(参考:■SMAトレード1SMAトレード2

0.69→0.81まで上昇したユーロポンドです。ヘッドラインに振り回される展開ですと、自然にポジションが解消していくのが常です。

来月にかけて0.75ぐらいまでは下落していくと予想しております。

北海ブレンド原油もだいぶ値を戻したことから、ポンドのCPIも改善されていくでしょう。

残留が確定すれば、今度は再び大きくポンドが買われ始めるはずです。

少額だけ、長期でロングしてみようかな?と思っているぐらいです。

大損か大儲けのどちらかですが、市場の投機筋ポジションをみてもまだポンドのショートがたくさん残っている状態でした。損小利大の理論からすると悪くないリスクリワードですので、かなり少額ですが長期口座でポジションを取ってみようかと考えております。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加