日銀超失望!円高相場回帰へ

2016011206_ひろぴー画像アイコン用-150x150

前回:SMAトレードの2回目の記事を更新しておりました。

⇒ 参考(前回記事):SMAトレード紹介!その2

ユーロ豪ドルをロングしてSMAトレード実践しましたが、残念ながら利食い、スクエアのシグナルが出ましたのでカットです。

運悪くその後、大きく上昇しましたが、もみ合い時間が少々長く、半日以上の時差が出てしまいました。この場合は致し方ないので見送りで問題なしです。

SMA7とローソク足の関係も今後紹介していきたいと思います。

日銀緩和なし!超失望で元のトレンド回帰。

もうすでにご存じの通り、日銀の緩和は一切なし、超失望という形で終わりました。

先日の記事は文言足らずで申し訳ございません。失望の内容でも対して下がらないと書かせて頂きましたが、予想通りぐらい、またはETFなどの買い入れ枠増枠幅が市場予想より少な目、という緩和を実施しての「失望」です。

何も実施できなかった、という事実は非常に根深いものがありそうです。

米国から強く言われているのか、サミット前だからなのか、何も対策を撃ってこないというのは成す術がなかったのでしょう。

本来あるべき、秩序的な為替の値動きを尊重した形となりました。

よって、この数年間で50円上昇したドル円ですが、半値戻しぐらいまではいくかもしれません。

おおよそ75円→125円上昇でした。100円ぐらいまではふつうに射程圏内かと思われます。強制的に半分操作されたような値動きですので、自然の流れに任せるならば是正されて当然でしょう。

今のところ買う理由が見当たらないので5月末までにでもつけにいくような、そんな気がして参りました。

皆が同じ方向をみているのがネックなのですが、その通りになると予想をはるかに超えたスピードになり、そしてオーバーシュートすることが相場の付き物ですので、今回の下落は少額取引中心のほうがよいかもしれません。

以上のようなイメージを描いてドル円チャートを見ていきたいと思います。

ドル円週足チャート

USDJPY-cdWeekly

目先のターゲットは105円前半に引ける週足のレジスタンスラインです。105.20~40あたりでしょうか。

よって、105.50の手前では結構利食いが入ると思います。1度ぐらいは攻め込むと思いますので、106円を割り込まずに107円台に回復した場合、一度だけは強めに売れると思います。

その後、105.50トライに向けた値動きを想定して僕はトレード勝負する予定です。

もし、先に105円台突入しましたら、突っ込み売買はやめる予定です。107.50のショートを辛抱強く待ちます。

ユーロドル週足チャート

EURUSD-cdWeekly

ユーロドル週足です。

これまた何度も上攻めしているので、今回も失敗するんじゃないの??(笑)と疑いたくなるようなチャートです。

何度かこちらのコラムでもユーロドル上昇で論じさせて頂きましたが、抜け切れず、下がり切れずといった展開が数週間続いております。

一応、まだ安値と高値をわずかながら切り上げながら推移しております。

今回も1.1500タッチしたら200~300pips落ちる展開なのでしょうか??

こちらもドル円と合わせて、米ドル売り方向で舵を切りたいと思います。

ロングのタイミングは1.1400と1.1350あたりでしょうか。

今週前半はひとまず1.1400前後から打診買いを入る予定です。

今週は雇用統計もあり、重要指標がたくさんあります。それまでに手じまいの動きが出ると思いますが、基本的には無風で考えております。ドル円、ユーロドル、戻ったところを売ったり買ったりしていく予定です。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加