日銀会合「現状維持」でドル円急落!今井雅人氏また的中!

本日(4月28日)発表となった
日銀会合では金融政策の現状維持が決定

何らかの追加緩和を期待していたマーケットに激震が走りました。

今日は、大型連休前のゴトー日となったため
東京仲値すぎに111.80円台まで円安になっていました。
しかし12時すぎ、日銀会合内容が伝わるとドル円が急落し、109円割れ

一瞬にして 3円 の円高となりました。


■FXTF MT4 ドル円1時間足チャート【4月28日】
【MT4】428
日銀発表後のドル円チャート(12:23)
それまで高値で推移していたドル円が、発表後に急落していることがわかります。

注目していただきたいのは、
前日(4月27日)に今井雅人氏がツイートしたコメントです。

◎マット今井さんのツイートとは?⇒マット今井さんショート利食い!つぶやきが見られるFXTFのMT4

■4月28日今井氏のコメント3つに注目!
①2016/04/27 13:22:48 のコメント

「すいません。少しお休みしていました。金曜日のブルンバーグの記事から、
 雰囲気が一変してしまいました が、基本的にかなりドル円ショート
になっていたことが、
 背景にあると思います。だから、なかなか下がらない。」 

②2016/04/27 13:24:23 のコメント

「それと、今日から明日にかけて行われる日銀の政策決定会合
何らかの緩和策が出ると
 いう観測がマーケットに広がっているのもある。
僕は、緩和するとは思えないが、
 やるといってるアナリストがかなりいるらしい」

③2016/04/27 13:24:52
「ちょっと決め打ちはしないほうが良さそうだ。中立で臨んだほうがいいだろう。」

そして、実際その通りになり
ドル円は急落、例のブルームバーグでショートポジションでつかまっていた方は
ここで逆に利益確定できたのではないでしょうか?

前日、4月27日のドル円1時間足チャートを見てください↓↓↓


■FXTF MT4 ドル円1時間足チャート【4月27日】

【MT4】427
この2日間のチャートを見ると
「ブルームバーグ報道で上昇した分が日銀報道で元に戻った=行き過ぎた価格に調整が入った。」
とも見られます。

とにかく、今回の動向はテクニカルだけでは推し量れない動きです。
ここを明確に言及した『今井雅人氏の相場観』は圧巻です。

これが見られるのは、FXTFのMT4だけ
今回の日銀報道による動きについて、
そして、今後の動向について再びコメントが入るかもしれません。


ぜひ、このインジケーターをダウンロードして
今井雅人氏の相場観を味方にトレードをしていきましょう!

◎FXTF – Tweet(インジケーター)ダウンロード⇒FXで1ヶ月半で5,000万円の利益を出した”今井雅人のひらめき”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加