東京市場午前ドル円【111円割れ】バイトレ#2

4月5日の東京時間、午前の取引でドル円は111円割れ
3月18日以来の安値です。

前日NY市場では、「株安・原油安」によりドル円:111円台前半で推移
東京時間は日経平均寄り付き後300円超の安値をつけ急落。
これを受けて為替相場もドル円・クロス円が軟化
ドル円は「111.70円台」まで下げ幅を広げました。

バイトレはちょうど第2回号(9:10~11:20)
東京市場「前場」の取引と重なる時間帯
この円高トレンドを受け「新バイトレ」の取引画面はこんな感じになってます↓

■新バイトレ 第2回号(9:10~11:20)【1万円コース】

45バイトレ

9時寄り付き後にスタートする「バイトレ」第2回号のドル円は
日経平均と連動する動きになりやすいので、株価が下がると円高になりやすいです。
【取引終了2分前】今回は円高が進んだため、
8本ある目標レートすべて「LOW」側が取引終了前に「1000円」となり購入終了。

反対に「HIGH」側は購入しても、
ヒットしそうもないためすべて「500円」になっています。

その後、ドル円は後場に111円まで戻していますが、
東京後場から欧州時間、次の直近安値3月17日の「110.65円台」が意識されます。
しかし、勢いよくここを下抜けてしまうと、次の水準は年初来安値どころか、
2014年10月以来の安値になるので「円高」が加速しそうです。
(110円割れをトライする動き)

■FXTF MT4 ドル円週足チャート
MT4週足451
【インジケーター:ボリ平ドラゴン式】

当面はドル円のこの水準に注目ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加