NYタイムはこう動く!その1

4月4日にリリースされた【NEWバイトレ】のプラットフォーム
皆さんはもう慣れましたでしょうか?

さて今回は、NY時間ならではのBOトレード。
「ぶんせきチャート」に『あるもの』をプラスしています。

■第8回号 21:20~23:20
330バイトレ1

判定時刻まであと3分27秒。ユーロドルが急騰。
これだけ見ていると、安易に逆張りで高値からのショートを仕掛けたくなりますが、
最近のNY時間は動き出したら、すぐには止まらない。安易な逆張りは禁物です。

■ここから「HIGH」↑のエントリー
330バイトレ2

急騰場面ですが、ユーロドルの現在価格:1.13539ドル
これに対して、目標レートは少し余裕のある:1.13511ドル以上

残り時間を考えて
「よほどの急落でない限り、このラインを下抜ける事は無いだろう。」
という、高値現状維持を狙ったエントリーです。

■BOチャート+ぶんせきチャート
330バイトレ3

ぶんせきチャートは「一目均衡表」を使っています。
タイミング的には『雲との現在価格の乖離』を狙った逆張りショートですが、
残り時間が短い事や高値圏からなかなか下げないところを見ると
逆張らなくて良かったと思います。

※(足数:100本 1分足)は私のおすすめ設定値です。
逆に一時的に下げた時に、もう1枚追加でHIGHを購入しました。
「購入オプション詳細」では新規建てのポジションが上に来ます。

1回号で複数回のエントリーを行う時、
特に「転売」を考えている時は十分注意してください。

実は今回の順張りHIGHのエントリーにもう1つ根拠があります。
それについては、トレード結果と共に次回解説したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加