年度末決算だが、ドル円、豪ドル円は買いで!

2016011206_ひろぴー画像アイコン用-150x150

前回:イースター休暇前の相場に注意しつつ、ドル円上昇目線で寄稿しました。

⇒ 参考(前回記事):イースター休暇前、荒々しい値動き続く。

先週末ではドル円は強く、113円台に乗せてクローズです。

そして、今朝の東京時間は113.50前後まで上値を伸ばしてきました。

今後もこの動きが継続するとみております。

今日はその理由と今後の見解について書いていきます。

ドル円は引き続き上値を伸ばす!?

今週は日本企業の年度末決算の週です。

ドル円の実需の売買が大きく起こるでしょう。個別株も配当落ちて、日経平均の上値が重くなってくる時期でもありますが、ドル円もつられて落ちた場合、そこは買い場を提供してくれる期間かもしれません。

そのタイミングは逃さずに拾いに行きたいと思っております。

先週、米国の各州の連銀総裁から、利上げを後押しするような発言が相次ぎました。

4月に利上げするかもといったニュアンスの発言までチラホラ聞こえてきます。

昨年のGDP確報値は1.0%→1.4%に上昇修正されておりました。

やはり米国経済は強いのでしょうか?製造業指数関連を除けば、常に好結果でこの1年推移してきました。

僕の妄想で恐縮ですが、利上げは早めに実施するのではないかと考えております。

現在、新興国経済はなんとか落ち着きを取り戻し、資源価格も堅調に推移し始めております。

このタイミングを狙って米国も早めに利上げを実施したほうが、今後のためを思うと無難ではないかと思われます。

ECBの追加緩和もひとまず終了ですし、ユーロドルは下落できない、ドル円も日銀が介入できない状況ですから、米国の利上げは願ったりです。

株価も意外な程、回復を見せましたから個人的には実施するべきだと思います。世界経済を真面目に考えるならば。

ポジショントークのつもりではないのですが、このように考えております。

ドル円日足分析

FXTF3-28

こちらはドル円日足チャートです。

RCI52が-0.8ラインを抜けてきそうです。RCI26も上向き。このまま「0.00ライン」を超えてきてくれるのを待ちます。

RCI9が一旦天井圏をタッチして、そこから反落を待ちます。

そして次のRCI9が上向きに折り返した時が大きな本格トレンドのチャンスです。

そうなれば115円も超えてくるでしょう。

今朝ほど、113.50円まで上値を伸ばしてきましたので上昇は強いです。戻り売り連中は明らかに捕まっているでしょうから、まだ上値をどんどん試せそうです。

ジワジワ上がっていくイメージでおります。

海外勢は利上げが早まる公算に賭けているようで、ドル円のコールオプションを高い位置で買っているそうです。

おそらく115円や116円のものは買っているでしょう。

よって、短期的にも上昇要因が今現在多いです。この手に乗らないわけはないので僕は買い持ちしております。

豪ドル円4時間足チャート

AUDJPY-cdH4

こちらは豪ドル円4時間足です。

資源価格好調に、国内の住宅価格も堅調なオーストラリアです。中国の緩和マネーがシドニーやメルボルンの物件に向かっているようです。

この1年以上、売られ過ぎでしたし、オージードルは0.8近辺まで戻せるエネルギーがあると思っておりますから、そう考えると豪ドル円の上値の余地も大きいと判断しております。

現在この持ち合い三角形を形成中です。

抜けてきますと、また上昇に弾みがつくでしょう。短期的なターゲットは87円です。

86.30~40には日足でレジスタンスライン(水平線)が引けるポイントです。ここは過去に何度も止められたポイントですので、次のトライは抜ける可能性が大きいと思います。

こちらもスイングトレード目線でロングをしようと考えております。今日、明日中にはエントリー予定です。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加