猛烈な乱高下相場!

2016011206_ひろぴー画像アイコン用-150x150

前回:月曜日はポンドは戻り売り、米ドルの買い目線で論じました。

⇒ 参考(前回記事):ポンド続落、米ドルは少々買い目線

今週はさらに物凄い乱高下相場です。

見事右往左往しまして、ひろぴーは失点してしまいました。(現在口座残高:54万5000円ほど)

もうしばらく、相場が落ち着くのを待ちたいと思います。

世界のパワーバランスがむちゃくちゃ

日経が上がり、ドル円が下がり、そしてドル円が上がったと思ったらユーロが売られてポンドが猛烈に買われる。

なぜか豪ドルが一番強く、NZが横ばいレンジ。原油価格につられてカナダは上昇。

全く理解できない動きに翻弄されました。

年に2~3回ほどやってくるのですが、突如起こる現象ですので対処しようがありませんでした。

ポジション調整ではあるのですが、特別な調整だったのかもしれません。

理由は、期末である3月の日経先物やオプションなどのメジャーSQも控えておりました。1週間ぐらい前から起こるのだと思っていたのですが、勃発時期が早すぎでしたね・・・。

そしてこの値動きは来週の11日までは続くかもしれません。

(メジャーSQとは:3月、6月、9月、12月の第二金曜日にオプションの期限が定められていて、それに向けたポジション調整が大きく起こる現象。特に乱高下相場を経験した四半期の期日前の1~2週間の値動きは強烈であることが多い。おそらく今回はそれに該当するのかもしれません。)

ヘッジ用のドル円の玉が行き交うと思いますので、予測不能な値動きをすると思います。

揺さぶって揺さぶって最後は、ポジションの解消方向に進むように思えますので、やはり115円、116円近辺は一度タッチするのではないでしょうか。

トレードバトル口座は1000通貨だけのトレードにしばし控えないといけなさそうです。

EMA62⇒EMA144パターンのその後

※DMA3×3(黒色) DMA25×5(緑色) EMA62(ピンク) EMA144(黄色) SMA200(オレンジ) SMA800(チャートリュース)

参考記事 ⇒ スマホ用MT4でテクニカル設定方法①

IMG_1417

4時間足です。

EMA62のブレイクが月曜は一旦だましとなりました。

その後、DMA25線をサポートされながら、EMA62をセカンドブレイクで抜けまして、すんなりEMA144にタッチして一通りの相場を終えました。

これがやりたかったんですけどね・・・・。

余計な1往復が入りましたので、下手に翻弄されすぎました。推奨しておきながら、自分で出来なかったのは少々痛手です(笑)

反省してまたチャンスを待ちたいと思います。

そして、現在EMA62で今度がこちらがサポートされた?ような形状に現在なっております。

次はEMA144をブレイクしてSMA200線に向かいます。これで調整相場の1サイクルが終わります。

その後、相場は閑散としてきまして、またトレンドを発生させる充電期間となります。

ひとまず、ドル円の値動きが落ち着きどころを探しにいく展開となるのではないでしょうか。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加