たとえ読みが外れても、ここさえ押さえておけば大丈夫②

東京時間のBOトレードの続きです。
たとえ読みが外れても、ここさえ押さえておけば大丈夫①

バイトレの第2回号は『10:10~12:20』
東京時間とはいえ、中国市場が重なる10時以降が動くのでこの回号はおすすめです。

ドル円が下落した後に反発。
しかし114円を超える勢いはなさそうだったので、ここで「10枚追加購入」


■満期までのこり7分
218ジャストタイム44
ここは、満期までの残り時間と
ぶんせきチャートの+2σ上限(114.00)との距離で判断しました。

■取引終了(12:20)
218ジャストタイム66
後半の3分間にドル円上昇しましたが、113.996円で満期。
目標レートは「114.019」なのでセーフ!という結果になりました。

ボリンジャーバンド内を行ったり来たりする、
「レンジ相場ならでは」の逆張りトレードでしたが、
普段より値幅の動きが早かったので、この時間帯も当面は注意が必要です。


バイナリーオプションは値幅を稼ぐ取引ではなく、
判定時刻の価格だけが重要なので、それまでどう動こうが関係なく、
「たとえ0.1 PIPSでも有利ならOK」なのです。

今回は完全に逆を突かれましたが、結果オーライ。
BOは面白い取引だと思いませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加