新規口座開設に【マイナンバー】が必要になったけど大丈夫?

2015年10月から、住民票を持っている全ての人に通知された「マイナンバー」

皆さんのお手元にも届いているでしょうか?

◎政府広報オンライン➡マイナンバーとは?
2016年1月から
FXや証券の新規口座開設の時に「マイナンバーの通知」が義務付けられました。

マイナンバーは、FX業者が顧客の「支払調書」
税務署に提出する際に記載しなければならないため必要です。
(この記載がないと取引が出来ないという事になります。)

FX業者は、顧客のマイナンバーを支払調書に記載するのみ利用し
その他の目的で使う事はありません。

マイナンバー

10月に配布されたマイナンバーの『通知カード』には
12ケタのマイナンバーと住所・氏名・生年月日・性別などの個人情報が記載されています。

ちなみに
申請すると貰えるICカードの『個人番号カード』
これは住所・氏名・生年月日・性別のほか『顔写真』が入り身分証としての役割があります。

マイナンバーの通知は新規口座開設者のみならず、
全ての口座開設者が対象ですが、とりあえず2018年まではOKのようです。

■投資で儲かっていることがばれてしまう?
マイナンバー通知で、トレーダーの皆さんが心配している事はこれです。
投資以外でもアルバイトしていたり、副収入を得ていることが
「マイナンバーにより、会社にばれてしまうのではないか?」
しかし、マイナンバーは
『行政の業務効率化や、国民の利便性、公平・公正な負担・受給』などが目的で

会社やその他の機関が「個人情報」を把握することは出来ないしくみになっています。

ですから
「マイナンバーの導入」で副収入がばれてしまうという事はありません。

しかし、利益が出ているのに確定申告していない場合は
”マイナンバーに関係なく”、いつかばれる可能性があります。

■これからはマイナンバーが必要
1月から導入された制度の為、
まだ馴染みが無いかもしれませんが、今後はこれが普通になります。

これから口座を開設する方は
今後たくさん納税できるように、トレード技術を磨いてください。d(^-^)
【参考:FXトレード・フィナンシャル(FXTF)】
マイナンバーについて
口座開設時の提出書類について
マイナンバーについてのよくある質問について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加