今週からバイトレの呼値単位変更!

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

今週からバイトレの

「呼値単位」が変更されました。

【呼値単位変更日時】

■2015年3月30日(月)AM 07:20 (第1回号開始時刻)から

「呼値」(よびね)とは

売買する時の「価格の刻み幅」のことです。

以前はバイトレの刻み値がどのように変わったかというと・・・

■呼値変更後のバイトレの取引画面

330バイトレ呼値変更

・ユーロドル「ハイロー」

チケット価格を見ると

8580

2420

660

など、

相場の動向に合わせてチケット価格が

「10円単位」で変化しているのがわかります。

■先週までのバイトレの取引画面を見ると・・・

330バイトレ呼値変更前

・ユーロドル「ハイロー」

チケット価格は

9800

4600

1900

このように「100円単位」で変化しています。

<実際に取引してみた感想>

呼値単位変更により、小さな相場変動でも

チケット価格が細かく(=10円刻み)で動くので

取引機会が増え、注文しやすくなったと思います。

■スマートフォンのアプリも変更済み!

バイトレスマホアプリ呼値

↑こちら、私のスマートフォンアプリの「バイトレ」です。

スマホも「呼値:10円単位」に切り替わっています。

私はiPhoneユーザーなので

android版ユーザーの方は各自チェックお願いします。

バイナリーオプションを

これから始めようとお考えの方や、初心者の方は

これから少しずつ「基礎知識」のほうで

しくみや取引方法などを解説してきますので

焦らず、コツコツと取り組んでいきましょう!

既にバイトレ口座をお持ちの方は、

「呼値変更」でどのように変わったか?

実際にログインして

チケット価格の変動を確認してみて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です