わずか1PIP差でもダメなものはだめ①

バイナリーオプションの場合
「上がるか下がるか」が分かっても
それに見合った「チケット」を購入していなければ、利益につながりません。

今回は、「ちょっと無理して買ったチケット」が
残念な結果となったトレードです。( _ _ )

■バイトレ(#5)ユーロドル(1万円コース)

18ユーロドル①

現在価格:「1.08792」の時

シングルのチケットは「1.08780」の目標レートに対して
「HIGHかLOWか?」という2択でした。
※ちなみに「シングル」のチケットが現在レートに最も近いものです。
・HIGHのチケット:6380円
・LOWのチケット :4420円

HIGHのほうがヒットしやすい事がわかります。
しかしユーロドルのチャートを見ると、ここから下がりそう。

■FXTF MT4 ボリ平ドラゴン式チャート
18ユーロドル②

左:ドル円1分・5分足 右:ユーロドル1分・5分足

ユーロドル1分足では、陽線がボリンジャーバンドの+3σにタッチし
前の足の高値を更新せずに反落する気配。
■満期まで残り時間9分

18ユーロドル③

思惑通りユーロドルは下落し、チケット価格(プレミアム)が上昇。

評価損益+720円 取引に成功したら+5140円です。
今回は、チケット金額が安いので利益が大きくなります。

しかし、逆張りの場合、メインのトレンドと逆方向へ向かう動きなので、
ちょっとしたことで元のトレンドに戻ってしまいます。

ですから「最後まで安心できないポジション」です。
予想通り下がったのに、利益につながらなかったトレード。

次回に続きます。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加