抜けのないヒストリカルデータで過去10年間バックテストしたEA カコテン iOsMA

MT4やシステムに関する造詣が深く、ブログでもそのことがよく分かる

nekonoteさんの開発するEAは、とにかくエンジニアならではといいますか

nekonoteさんのきちんとした性格が具現化されているともいえるかもしれませんが

細部にこだわって作り込まれています。

過去10年分のバックテストで!安定した運用を求める貴方に。

というキャッチフレーズの

カコテン iOsMA (type DI) EURAUD も正にそんなEAです。

20151130_A

過去10年間のバックテストをなさっていますが、そのバックテストに使用する

ヒストリカルデータも抜けが無いかを独自に調べて徹底されています。

そのバックテスト結果がこれです↓

20151130_B

EAの設計の要点は

1.バーの始めにしか動かないEAで確定足でシグナル判定することで、バックテストと

フォワードの乖離を抑える設計が為されている。

2.FX会社の時差やサマータイムの影響は受けない時間足を使用。

の2点です。

ここまで、バックテストに違わぬトレード結果となっていますが、この先も、相当期待

が持てると言っていいように思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加