FXTFのMT4をBO用に【ボリ平流カスタマイズ】

FXTFのオリジナルインジケーターを導入した

MT4チャートのカスタマイズ法をご紹介します。

FXTFの【MT4】をBO用にカスタマイズ

(MT4の導入方法はFXTFのHPでご確認ください。)

FXTFのMT4口座へ

※なお、2015年6月19日以降にFXTFのMT4をインストールした場合は

最初からオリジナルインジケーターが最初から搭載されています。

■インジケーターの入れ方

114MT41

①MT4を起動させます。

②ファイル➡新規チャート

(新しいチャートを出します)

③挿入➡カスタマム➡オリジナルインジケーターへ

■修正版一目均衡表のカスタマイズ

FXTFのMT4設定パラメータ

インジケーター FXTF-ichimoku を選択

パラメーター等はまったく変えません。「色の設定」のみカスタマイズします。

<ポイント!>

①色の選択

上の図のようなカラーを使っています。

色はあまり派手にしないこと。

そうでなくても一目均衡表は線が沢山あるので

ローソク足が見えにくくなってしまうからです。

②遅行スパンだけはやや太めに

(動きがわかりやすいように)

③雲の部分は「点線」で表示。色もなるべく薄いもの

■チャート全体のカスタマイズ

FXTFのMT4設定プロパティ

<ポイント!>

①グリッドはなるべく薄い色

②ローソク足の色を銘柄によって少し変える

(瞬間的にどの銘柄のチャートかわかるように)

■完成!

FXTFのMT4完成

最も良く取引を行う「ドル円とユーロドル」の4画面チャートです。

・上部:1分足

・下部:5分足

にしています。

日本時間が表示されることによって

『BOの満期時刻』がわかりやすくなりました。

バイナリーオプションは現在価格と、目標価格が

「満期時刻にどこの位置にあるのか?」

を予想する取引なので

MT4に「日本時間」があると便利です。

日本時間表示は「1分足」だけでいいと思います。

いかがでしたか?

こんな風に、簡単にカスタマイズが出来てしまいます。

ぜひ皆さんも取引しやすい「オリジナル画面」をMT4で作ってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加