リアル口座¥87,549増、White Bear V1とSolid好調 小ネタ:MT4複数インストール時の便利設定

昨日、3月18日(水)~3月19日(木)のfx-onリアル口座のForex White Bear V1とForex Solidによるトレードは、FOMC政策金利発表の値動きを上手く捉えて素晴らしい結果となりました。

fx-onリアル口座Forex White Bear V1とForex Solidの運用結果

20150320_A

fx-onの法人リアル口座で2014年7月30日からトレードを開始していまして、Forex White Bear V1を使用して来たのですが、3月17日からForex Solidも運用を開始しています。

そのForex Solidは、ここ最近調子を右肩上がりに上げていて、昨日も2連勝となっています。

fx-onリアル口座Forex White Bear V1とForex Solidの運用結果

20150320_B

Forex White Bear V1は、利益を薄く、しかし、勝率高いトレードを行なう、所謂、スキャルピングタイプです。(スキャルといってもEAの世界の場合、エントリーから決済までを瞬時に終えるものではなく、あくまで薄い利益という意味で使われています。)

一方、Forex Solidはスキャルピングタイプとスイング&デイトレードタイプのロジックが2つ入っているもので、今回の2連勝は、その後者によるものでした。

Forex Solid3月18日(水)~3月19日(木)のトレード

20150320_C

ボラティリティが高く、トレンドの出た相場の波を的確に捉えていると申し上げて良いでしょう。

しかしながら、良いことばかり申し上げていても行けませんので、悪い、そして痛い運用もご報告せねばなりません。

EAの運用は良い事ばかりではありません

fx-onでは、EAを年末年始含め殆ど停止せずに運用を行なっていますが、EA開発者さんや長年EAを使っている方々においても、停めないと仰る方が多数派のような印象があります。

ですから、3月18日のFOMC政策金利発表の際も運用継続していましたが、案の定、やられました(涙)。以下のトレードです。

BandCross3 EURUSDのトレード

20150320_D_2

BandCross3 EURUSDというEAを使用していますが、上の画の左側の通り昨年7月から稼働し始め、今年の1月までは概ね順調に来ていました。

ある事情で運用するFX会社を変えねばならず、そのため、上の画の右側での稼働に切り替えましたが、2月中旬あたりから調子を落としています。

それまでの過去1年間程、非常に成績の良い状態を持続していて、開発者さんとそのロジックを完全に信頼していますので、今後も継続して使用はして行きますが、この様な損失を生むタイミングも当然あります。

指標発表などでEAは停めるべき?

指標発表時など相場変動の可能性が高いと予測される場合のEAの運用の是非は、トレーダーの方々にとって、何時間でも語り明かせる話題のひとつだと思いますが、fx-onのコミュニティで交わされるやりとりの中で、個人的にも同じ意見のものがあったので引用したいと思います。

英雇用統計に限らず指標発表に対するEAへの裁量の入れ方は難しい問題であり、明確な回答をすることはできません。ですが長期バックテストは当然、重要指標発表を除外した結果ではないので、過去と同じ結果を得るコンセプトで稼働されるのであれば、基本的にほったらかしにするのが正しい立ち位置でしょう。(カワセ係長さん)

前回書かせていただいた記事内の「知識と経験が豊富なトレーダーさんの力を借りてトレード」の通り、トレードを良く知る人のロジックをそのまま再現する意味でも、余程、過去相場と現在相場の値動きに違いが生じて大きな損失トレードを連発しない限りは、やはり継続して稼働させるべきだと私は思います。

今日の小ネタ:MT4複数インストール時の便利設定

さて、今日の小ネタは、リアル口座用のMT4とデモ口座用のそれと、2つのMT4を使いたいが、どうインストールすればよいか?というものです。

1つのMT4でリアル口座番号とデモ口座番号とを切り替えることもできますが、デモ口座でも検証をしたいという理由で、複数のMT4をPCやVPSに設置したいというご要望は多いです。

このようなケースは、インストール時に聞いて来る「インストールフォルダ」の名前を変えることで解決します。

20150320_E

インストールが完了すると、以下のようなフォルダーが出来ます。

夫々のMT4を起動するには、コンピューターの中のMT4インストールフォルダ内にある「terminal.exe」をクリックするか、ショートカットを作ってデスクトップに置くなどすれば良いです。

いくつものMT4をインストールして、デモ口座でEAを稼働して成績を見極めた上で、リアル口座に移動すると言った使い方が出来ますね。

20150320_F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です