バイナリーオプションの「ナンピン」とは?【実践編】

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

バイナリーオプションのナンピントレードについて

実際の取引をご紹介します。

バイナリーオプションの「ナンピン」とは?

■バイトレ #7 ユーロドル (ペイアウト1万円 10ロットコース)

1016ユーロ1

人気の7回号(#7)

しかし、ドル円ではなく「ユーロドル」です。

短期取引の場合、この時間帯なら欧州銘柄のほうが

ボラティリティがあるのでお勧めです。

満期まであと8分

「シングル」位置の【LOW】を選択。

■FXTF「MT4」のチャート

1016ユーロ2

1分足のチャートで見ると

直近の高値までは余裕があり、

目標レートもボリンジャーバンド+3σのあたり

上ヒゲが続いているので

短期的にはこのまま反落すると予想しました。

■のこり5分 ユーロドル上昇

1016ユーロ3

締め切り前に、上昇。

目標レートを越えてしまったので、チケット価格が「400円台」になりました。

ここで「ナンピン」

10ロット追加。

再び下落し、取引終了。

もし、このまま下落せず上昇してしまうと

20ロット分のチケット代 12470円の損失

となります。

この数分間の攻防が結果の違いを生む、迫力満点の取引です^^

■チャートを確認 MT4

1016ユーロ4

MT4の4画面チャート(ドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル)

BOで良く取引を行う4銘柄を常に表示させています。

ユーロドルの取引の場合、

ユーロ円・ドル円の動向も確認します。

ユーロドル反転の部分を黄色く囲いました。

ボリンジャーバンド+3σまで

上ヒゲが到達しています。

エントリータイミングが若干早かったことが判ります。

それでもPIPSを取るFXと違い、

判定時刻(満期)までの目標レートよりも有利なところにいれば

100%利益となるのが、バイナリーオプションの良い所ですね。

ナンピントレードの場合は特に

直前のチャートでの判断が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加