バイナリーオプションの「ナンピン」とは?

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

株やFXなどで

「ナンピン」という言葉を聞いたことがあると思います。

◆ナンピンとは

思惑と反対方向へ相場が動いた時に「平均売買価格」が良くなるように、

ポジションを増やす事を言います。

うまく行けば損失を防ぎ、利益をもたらす事も出来ますが、

相場がさらに逆方向へ行ってしまった場合、大きな損失を被る事になります。

一般的に、ナンピンは初心者は避けたほうがいいと言われている戦略です。

バイナリーオプションにも「ナンピン」戦略はあります。

BOもFXと同様に

平均購入価格が安くなるという利点があり

うまく行けば利益をもたらします。

FXと違うところは、大きな損失が

『取引枚数だけ』に限定されているところです。

相場が逆方向へ動いてしまっても、チケット購入価格のみが

最大損失となりますから、枚数さえコントロールすれば

BOナンピン戦略も考えられます。

その際はかならず「ナンピン枚数」を自分で決めて

計画的に行う必要があります。

■BOナンピントレード

ナンピントレード

私が実際によくやるパターンがこれです。

注文受付締め切り時に

逆張りでエントリーをする事が多いので

このようなケースが良くあります。

まずは、

目標レートよりも有利な位置のチケットを買います。

「700円台」

このまま満期まで行くと思いきや、

相場が反転し、この場合は上昇

目標レートを越えてしまいました。

そこでチケットを買い増し。

目標レートを越えているのでチケット価格は安く

「400円台」

2枚の平均購入価格は『600円台』と安くなります。

次回は実際にどのような取引だったのか?

紹介したいと思います。

バイナリーオプションの「ナンピン」とは?【実践編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加