MT4で裁量トレード デモで5分足スキャルピングのススメ

8647_T

MT4はEAを使った自動売買トレードを行なうよりも、実は、チャート機能を使い

裁量トレードを行なうために使用されることの方が圧倒的に多いです。

インジケーターを表示させたり、いろんなパターンの時間でロウソク足チャートを

表示させるなどして、MT4上でエントリー・決済を行なうというものです。

裁量トレードは、当然、相当な学習と経験がなければマーケットで生き残ることは

できないのですが、その勉強の仕方経験の積み方を指導と言いますか、示唆してくれ

るブログを書いていらっしゃる方は、そんなに多数ではありませんがいらっしゃいます。

本日は、弊社サイトfx-onで人気のブロガー様の記事をご紹介したいと思います。

過去記事からお読みいただければ、相当、役立つ内容です。

そのブロガー様は、月光為替様という方です。

米系投資銀行のM&Aアドバイザーの世界から、ヘッジファンドのトレーダーへと転職

なさった正に本物です。

月光為替さんのプロフィール

http://fx-on.com/user/?i=2052&t=2

記事をお読みいただければ、お分かりいただけると思いますが、先日の記事

デモトレードで5分足スキャルピングのススメ

http://fx-on.com/news/detail/?id=8647g=0&c=1

の以下の内容もかなり役立つと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本的にスキャルピング狙いのトレードには否定的だ。

自分のポジションがスキャルピング的な利益で終わることはあるが、最初からスキャル

狙いのトレードというのはしない。

単純にそれは、大きなロットだとすべりが発生するので、スキャルで成り立つリスク

リワードを保つのがきついからだ。

だが、デモトレードで練習するなら、スキャルピングはかなり勉強になる。

一日2,3回のトレード、スイングトレーダーなら1週間に2,3回のトレードとかでは

正直マーケットになれるという意味では経験値をためるのに時間がかかりすぎる。

自分の相手は世界中の自分より経験が長く、賢いトレーダーであり、付け焼き刃の

手法とかでは到底出し抜けない。裁量でやるなら、自分がそのレベルのトレーダー

と同じくらいの経験値を持てるよう努力をすべきだ。

で、1分足のスキャルだとあまりにだましや意味の無い動きが多すぎる。まぁ一分足

やティックでHFTファームのやつらは流動性を確保しているわけだから、ここに人間

のエッジというのはあまり通用しないだろう。

一番のお勧めは5分足スキャルピングだ。

5分足だと、勿論変な動きもあるが、かなりプライスアクションがきれいにでる。

相場のフラクタル性を考えるとこのプライスアクションは様々な時間足で観測可能で

あり、それを最も短期間に自分の身体に落とせるのが5分足スキャルだと思う。

本当に足一本一本の動きをみながら、なぜこういう動きをするのか、その背景を想像

して、全てのインジを外してただ純粋にプライスアクションだけをおってスキャル

ピングしてみるといい。

一ヶ月もすれば、かなり経験値がたまり、プライスアクションのくせが実感できるだろう。

トータルプラスを目指す必要はない。ただデモで真剣にプライスアクションを追っていく

だけでいい。

その経験と感覚は、必ず他の時間軸でのトレードにも役に立つ。初心者トレーダーが

なるべく早くベテラントレーダーに追いつきたいなら、経験値集めとしては結構使える

方法だと個人的には思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうでしょうか。

実際にデモトレードで5分足スキャルピングの練習を1カ月間やってみたら

裁量トレードの力、チャートを見る目は養われると思います。

その他の記事もすべて読むと、裁量トレードに必要な学習方法は分かるのではない

かと思います。

勿論、その後はセンスが重要になって来ることは間違いありませんが

その他の記事 http://fx-on.com/news/detail/?id=8647g=0&c=1

もぜひ確認してみていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加