3分間のBOトレード決め手はこれ!

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

今回のトレードは、

満期直前にエントリーしたケースを紹介します。

チケット購入〆切時刻は『1分』を切っています。

こんなギリギリの時間でも、

取引可能なチケットがあります。

それを見つけるには、ちょっとしたコツがあるので
今回はそれを紹介したいと思います。

■バイトレ#4(第4回号) ユーロ円

9 14① ユーロ円19秒前

注文締切19秒前、ユーロ円 (満期15:20)

・目標レート:「シングル位置」 136.584円未満(LOW)

・払い戻し額:1000円 10ロット購入

・購入金額:872円(高め)

■締め切り3秒前

9 14② ユーロ円3秒前

バイトレのチャートを「ぶんせきチャート」に変更

バイナリーオプションはエントリーしたら、満期までやることが無いので

チャートを見ながら判定まで「2分」待ちます。

価格はボリンジャーバンド+2σタッチで反転

ミドルバンドまで下落しています。

購入チケットのプレミアムが「964円」に上がっているので

成功トレードになりそうです。

しかし、今回のポイントは

ボリンジャーバンドの見かたではありません。

3分前のエントリー

ユーロ円を選択しましたが、

本当は「ユーロドル」を購入したかったのです。

しかし、直前の時間ではユーロドルのチケットが

高すぎて購入できませんでした。

そこで、

「ユーロドル」の代わりに「ユーロ円」を購入。

ユーロ円は、2つの合成通貨です。

ユーロ円= ドル円 X ユーロドル

ですから、ドル円の動きを見て

ユーロ円にあまり影響がなければ、

「ユーロドルと同じ動き」をするので、それを確認して

ユーロドルのイメージで「ユーロ円」を取引する

という事です。

■同時刻の3銘柄のバイトレチャート

9 14③ ユーロ円3銘柄比較

このように、合成通貨を取引する時は

3つの銘柄のチャートを出して、どちらの形に似ているか?

を確認すると、トレンド方向が見えて来ます。

■おすすめ!FXTFのMT4でトレンドを確認

9 14 ④ユーロ円MT4比較

FXトレード・フィナンシャルのMT4口座で4画面チャートを作っています。

テクニカル分析ツールは私のスキャルピング用の「ボリ平ドラゴン式」

平均足を使っているので、

ユーロドルとユーロ円の

陽線と陰線の色の出かたが似ているのが良くわかります。

・バイトレの投資判断にMT4

・クロス円銘柄の工夫

参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加