米雇用統計の前、第6回号の取引は?

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

前回の米雇用統計トレードでは

直前に満期が来る「第7回号」の取引を紹介しました。

嵐の前の静けさに「バイトレラダー」

米雇用統計発表直前!バイトレ「ラダー」の取引

第7回号の取引時間は19:10~21:20

今回は、その1つ前「第6回号」の取引の様子です。

第6回号の取引時間は17:10~19:20

この時間帯
雇用統計の発表までには時間がありますが
ポジションの取りづらい状況です。

相場に明確なトレンドが出来にくく
FXのデイトレードでは、利益を出すのも一苦労です。

■バイトレ#6 ドル円 18:57
9 4雇用時計前#61回目

スタート17:20からあまり動きがない事が

チャートを見るとわかります。

■LOW エントリー 19:08

9 4雇用時計前#62回目

満期までのこり11分

シングル位置のチケットを購入

ペイアウトは「1ロット:1000円」を選択しているので

1万円の取引をする場合は10ロット購入し

チャート上にも「Low*10」と表示されます。

■ぶんせきチャートで確認

9 4雇用時計前#63回目2

目標レートは「119.135円」

ボリンジャーバンド+2σあたりにラインが来ます。

現在レートは+2σとミドルバンドの間くらい

+2σにタッチした価格は、そこから反転して下がる

という予想の元にエントリーをしています。

■注文しめきり2秒前 19:18

9 4雇用時計前#64回目

ドル円はミドルバンドも下抜けて、-2σに到達

レートが下がったので

チケット価格が上がり「1000円」購入終了。

シングルの位置も一段下がりました。

■取引終了~ 19:20

9 4雇用時計前#65回目

取引時間20分程度。予想通り

大きな動きも無く、満期まで行きました。

米雇用統計が発表される前の

様子見ムードの相場でも、ちょっとしたエントリーポイントが

見つけられます。

このような時間帯のほうが安定していて、取引しやすいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加