最初から購入価格を決めてエントリーするという方法

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

バイナリーオプションの購入チケット(=オプションプレミアム)には
このような特徴があります⇩

・取引が有利なほどプレミアムが上がりチケット価格が高くなる

・アウトになりそうなポジションほど、プレミアムが低くチケット価格は安くなる

FXには無い考え方ですが、BOトレードの場合
テクニカル分析的なチャートの動きに加え

・最初から「チケット購入価格を決めてエントリーする」

という考え方があります。
『チケット購入価格=およその取引成功確率』
ですから

「700円~800円台のチケットを買えば、利益は少ないけれど成功確率が高い」

という事になります。
特に
取引終了間際に、この方法は有効です。

ただし、
成功確率:100%ではないし

失敗するとチケット価格が高い分、

損失が大きくなることは承知の上の取引です。

■バイトレ「第7回号」ドル円の取引画面
FXTF21時ジャスト①

満期まで20分ありますが、
第7回号ではこのタイミングをよく使います。

<相場のジャストタイム>
時間の区切りの時間帯(〇時00分)前後に、相場がよく動きます。

上昇・下降はその都度異なりますが、

そのタイミングを利用してエントリーを仕掛けます。

第7回号、21時ちょうどに

ドル円がピョン!と上昇しました。
その瞬間、「チケット価格」が変動し

”買えなかったチケット”が購入可能になったりします。

この上昇は一時的なものと判断し、

「満期までには下がるだろう」という逆張りの判断です。

今回の取引では、「現在レート」で購入せず

取引画面のラダー「目標レート」は

現在レートに最も近い「シングル」位置のチケットではなく

一段上の「121.382円」というものを購入しました。
チケット購入価格:754円

この目標レート(121.382円)は

現在価格よりも「5銭の円安」=(有利な取引)です。
ただしこの方法だと、1枚の利益は少ないので

・連続エントリーか、ロットを上げる

などの作戦を行ったほうがいいかもしれません。

為替レートの上げ下げと

チケット購入価格について

次回もこの続きを、取引例をもとに解説していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加