8/24の急落で真価を発揮したShinkuuHadouken

只今現在の相場では、ドル円ロングのみを保有する戦略で使用すると面白いと

ご紹介しているレンジトレード型EA ShinkuuHadouken ですが

8/24のような急落時にポジションを続々ととっていたら、どれ程の含み損、あるいは

ロスカットの頻発になるのかと心配ですね。

しかし、急落時のそのタイミングで

記事

今の相場に合ったレンジトレードの手法とは ②ドル円ロング

にも書かせていただきました

『急激な下落時にはエントリーを行なわないロジックが発動しエントリーは

行なわれません。』という機能によってエントリーを行なっていない様子が

バッチリ記録されておりますので、ご案内したいと思います。

fx-onのFXトレードフィナンシャルMT4リアル口座で稼働中のShinkuuHadouken

は未だNOポジションですので、デモ口座で稼働する豪ドルのShinkuuHadouken

のチャートでご説明します。

20150831_A

上の画の通り7月から8月中旬までの豪ドル円はレンジ相場を形成していますが

その間においては積極的にエントリーと決済を繰り返しています。

しかしながら、8月18日(火)あたりから徐々に下落する相場では急落のリスクを

回避すべくまったくポジションを保有しません。

その後、マーケットが落ち着いてはじめてエントリーを再開しています。

実に見事にロジックが機能していると言って良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加