8月24日週のドル円の値動きと今後のレンジトレード戦略

中国株式市場に端を発した先週8月24日(月)の6円近い円高局面では

過去記事

今の相場に合ったレンジトレードの手法とは ②ドル円ロング

の戦略に?マーク点灯と思いたくなったかもしれませんが、しっかりと戻して

来ています。

しかしながら、今後のドル円の方向性はどうかを見極めてオンオフを判断して行かね

ばなりません。

201510830_A

相場の方向性を判断する上で、テクニカル分析を行なう、アナリストの予想、実際に

ポジションを持っているディーラー、トレーダーの見解など様々ありますが

私は、志摩力男の実戦リアルトレード で相場の方向性を確認するようにしています。

現在のところシステムトレーディングを行なう場合、そのロジックはテクニカル指標の

組合せですので、暴力的なまでに大きく変動する相場にはついて行くことがなかなか

難しいものです。

ShinkuuHadoukenの場合は、損失を限定するロスカット値がついていますが

想定したレンジを狙うため、今後将来の方向性を把握して使用するか否かで大きく

結果は異なってきます。

このような時に、証券会社、ヘッジファンドで為替トレーディングに長年従事し、培った

知恵、蓄積された知識、様々な人脈、卓越した情報ソースを持つ人の分析を常時頭に入れ

ることは必須ではないかと思います。

その理由は、24日 16:00 の相場を完全に読んでいた外資系金融トレーダーの面々 にも

書かせていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加