中国関連で動く銘柄をBOでトレードする②

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

中国経済に左右される銘柄「豪ドル」のBO取引例のつづきです。

◎前回記事➡中国関連で動く銘柄をBOでトレードする①

■ぶんせきチャートで確認する(11:06)

バイトレAUG2

テクニカル分析はボリンジャーバンド(±2σ)

豪ドル円は10:30に下落、その後上昇。

※10:30は中国(上海)市場寄り付き時間

11:00を過ぎてやや下落傾向にあります。

高値・安値は

概ねボリンジャーバンドの±2σタッチで反転しているのもわかります。

■FXTF未来チャートで確認(11:07)

バイトレAUG3

未来チャートの近似3本ラインはどれも

グレーカラー=上昇でも下落でもない

「保ち合い」を示しています。

テクニカルランキング

ポンド円に続き第2位。売りが12ポイントと下落を示唆しています。

■取引終了~(11:20)

バイトレAUG4

取引成功です。

16分の取引時間中、すんなりとは下がりませんでしたが、

10:30に上下動があったので、

その後の振幅は小さく下げ気味になるだろうという予想のもとに

エントリーしました。

最近の東京時間のポイントとして

10:17~ 人民元基準値公表

10:30  中国市場開場

     中国経済指標

ここら辺の時間帯を

意識してトレードしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加