レンジトレード型EA ShinkuuHadouken の詳細設定方法

相場にトレンドが出てレートが移動して行った際のレンジトレード型EA

ShinkuuHadouken の設定を見て行きたいと思います。

その前に、fx-onリアル口座のShinkuuHadoukenの状況をご報告しますと

8月19日(水)12:46現在、未だエントリーはしていません。

20150819_B

私の設定は、買いのみ行うものですが、ShinkuuHadoukenのロジックには

  • 買いエントリーは、直近日足2日前の高値よりも上にレートが進むとエントリー
  • 売りエントリーは、直近日足2日前の安値よりも下にレートが進むとエントリー

との設定があるためです。

ただ、もう一つ設定しているEA LYCEUM 6B がトレードを行なっています。

さて、レートが移動して行った際の ShinkuuHadouken  の設定方法は、以下の画の

ように、『下限設定lowerprice』と『上限設定upperprice』の値を変更して行きます。

20150819_C

例えば、下の方の『下限設定』『上限設定』の値に修正するには、下のパラメーターの画の

upperpriceを85.000に、lowerpriceを76.000に書き換えます。

レートが上昇し上の方の『下限設定』『上限設定』ゾーンが適切な幅だと決めたら

その設定値に修正します。

20150819_D

このように、レートの移動について行くような設定を行なうことが、レンジトレード

型EAには必要となります。

なお、下の方の『下限設定』『上限設定』のようにレンジ相場が継続すると判断

できたら、パラメーターの「buymode」を『false』に変更し、買いトレードだけでなく

売りトレードも行なうようにすることも可能です。

レンジ相場が来ている。または到来することに自信があれば、このように売り買い両方

の設定で利益獲得チャンスを増やすことが出来ます。

使用しているShinkuuHadoukenは、FXトレード・フィナンシャルに口座開設すると

貰えます。

20150812_E

  • このエントリーをはてなブックマークに追加