最大損失極小 374.34pips (2.67%)の LYCEUM 6B リアル運用開始しました。

ほぼ毎日、日本全国のトレーダー、プログラマーの皆様から、自動売買ソフトウェア

(EA)をご出品いただきますが

利益を積み重ねる

大きな損失、含み損発生が少なく安定している

EAは、どうでしょうか、30本に1本程度で、しかも、多くのお客様が手に取る

のは、そのまたごく一部です。

そんな、希少なEAと思われるものが、また登場してきましたので、まだまだ

フォワードテスト期間は短いながら、弊社リアル口座MT4で運用を開始しました。

今年は、2015年2月以降の売り方向に落ちる相場では想定以上に一気に落ちる傾向が

あり主にユーロドルのEA中心に不甲斐ない成績(運用結果はほとんど増えていない)

ですので、昨年同様に、年度後半で取り戻して行きたく一生懸命EA選定を

行ないました。

さて、そのEAとは、LYCEUM 6B ドル円 1時間足、常時1ポジション

です。

トレンドフォロー型システムで、押し目買い、戻り売りのポイントで取引しますが

非常に成績優秀です。

2005年1月からのバックテストでの成績では

過去最大ドローダウン 374.34pips (2.67%) と驚異的に損小なEAです。

20150807_A

10,000ドルの証拠金でスタートして、4,654.02ドル増と証拠金がマイルドにしか

増えない印象があるかもしれませんが、レバレッジなしの0.1ロット、常時1ポジション

の運用ですので、致し方ない数字です。

デモ口座でのフォワードテストを見ますと、バックテスト同様の成績を維持しています。

20150807_C

6月17日からの運用実績ですので、まだまだ短いものですが、ギリシャ危機の

真っ只中の難しい相場でも非常に順調な取引を行なっています。

ただ、前述の通り、0.1ロット運用ですと、少しづつ増えて行くという大人しい成績

となりますので、fx-onのリアル運用では、0.3ロットに設定しました。

20150807_B

これから、結果を順次レポートして参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加