FXTF未来チャート「スマホ版」を使いこなそう!(その1)見るべきポイントは?

FXTFの投資支援ツール
「FXTF未来チャート」スマートフォン版 がついに登場しました。

スマホ未来チャート

■FXTF未来チャートとは?

「未来のチャート形状(値動き)を予測する」➡未来チャートと
「売買シグナルで売買タイミングを示す」➡シグナルパネルという

2つの機能が搭載されている人気の投資支援ツールです。

PC版とスマホ版、使い方は大体同じなので、
FXTFのHPや私のブログの過去記事を参考にして下さい。
◎FXTF➡FXTF未来チャートの説明

FXTFスマホ未来チャート

「FXTF未来チャートがスマホで使えるようになった!」

これは大きなニュースです!

それは、ふだんPCの前にいる時よりも、スマホを手にしている時のほうが長いからです。
スマホ版の「FXTF未来チャート」をマスターすることで『投資の幅』がひろがります。

■3つの近似ラインの比較

3つの近似ライン3
スマホでは第1~第3近似までこのように「タブ」で変更します。

「全て表示」・・・・ これが一番大切。
3本のラインを同時に表示させることが出来るので傾向がわかりやすい
同一チャートに表示されるので①②③の変動幅も表現できる。


「第1~3近似」・・「近似値○%」をチェック
チャート上の値幅が異なるので要注意。

■未来チャートの何に注目するのか?

バイナリーオプションの場合、FXとちょっと違うのは「値幅」の感覚です。
たとえ、未来の「上昇・下落」が分かっても
「どこら辺の価格帯」に収まりそうか?
を予想しなければなりません。☜これによって購入チケットが変わるからです。
チャートでは、波形(パターン)の読みが必要なのではなく
満期時に予想される「価格」が大切となります。

要するに、
多少、「パターン予想」が間違っていても
フィニッシュ(満期)時の「現在価格」の位置が予想できていればOKなのです。

その2へつづく・・・
FXTF未来チャート「スマホ版」を使いこなそう!(その2)売買シグナルの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です