裁量トレードでもMT4+Mini terminalを使う!

テクニカル、ファンダメンタルズを確認して裁量トレードを行なう場合も、しっかり

勉強して分析しポジションを持つことは当然ですね。

長年トレードの経験がありスキルが高くトレードボリュームも大きいトレーダーの方

が裁量トレードでもMT4を使う傾向が強い理由は、様々なテクニカル指標が使える

ということにあります。

そのような方々にとって、MT4での裁量トレードが一層便利になったツールが

Mini terminalです。

20150624_A

トレードする通貨ペアのチャート上に表示させるツールで、ワンクリックでエントリー

と決済が出来るものです。

MT4に備わっているワンクリックトレードの機能に加えて、TP、SL設定、一括決済

ドテン決済などなど様々な機能があり、MT4で裁量トレードを行なうのであれば必須

だと思います。

Mini terminalの設置と利用は、EAと同じですが、FXトレード・フィナンシャルには

インストーラーが用意されているので、ダウンロード・インストール方法 のステップで

マウス操作数回だけで利用が開始できます。

一番の特徴は、やはり、SL、TPを設定し発注できるポイントですが、電卓のアイ

コンをクリックし想定損失額、有効証拠金率や残高比率から適切な値を自動計算して

くれる機能もあります。

20150624_B

エントリーを行なうと、以下の画のようにエントリーポイント、SLポイント、TP

ポイントがアイコンとラインで表示されます。そのアイコンをクリックするとSL値

TP値の変更が可能な機能もあります。

20150624_C

また、決済の時には

全ポジション決済、ドテン注文(決済後即反対売買)、ヘッジ注文(反対ポジションを

両建てする)等を一斉に行うボタンもあり、これもまた便利です。

20150624_D

Mini terminalをMT4から分離してデスクトップ上に表示させることもできます。

右上の赤い歯車をクリックし、「Mini terminalを分離」を選択します。

20150624_E

そうすると、下の画はデスクトップに並べたものですが、MT4から分離して

Mini terminalを表示することが可能で、チャート上にあるよりも外にあった方が

見易いという声に応えています。

20150624_F

ご参考までに、

ミニターミナル(Mini terminal)のダウンロードや

使い方、セミナー動画についてはこちらのページに用意されています。

ミニターミナルの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です