ライブアップデートは、下調べしてから『はい』をクリック

MT4を使っていますと、結構な頻度でライブアップデートが行われます。

ライブアップデートとは、MT4が新しいバージョンに上がるタイミングで自動的に

新しいMT4をインストールするものです。

その際、下の画の様なアラートウィンドウが起ち上がってきます。

20150610_A

しかしながら、ここで直ぐ『はい』をクリックしないでおきましょうというのが

今日のお話しです。

その理由は、先日の記事

build 830 チャートにEA、インジケーターが入らない場合の解決方法

に書かせていただきましたように、Build830というバージョンに上がったタイミングで

日本語表記を使用していたインジケーターやEAが動かなくなったというような問題が

過去もいろいろと発生したからです。

ライブアップデートが行われるたびとは言いませんが、かなりな頻度で何かしらの問題

が発生しました。

即座にアップデートしなかったからといって、過去何か問題が生じたこともありません

でしたので、恐らく、移行期間にある程度の余裕を持ってライブアップデートが行われて

いるものと思います。

※勿論、FX会社さんなどから急ぎのライブアップデートの実施を促される場合などは

その案内に従うことが重要です。

MT4の開発元やFX会社さんとしては、最新バージョンをお客様に使っていただきたい

のですが、我々トレーダーサイドとしては、問題が発生した結果、最悪のケース

インジケーターやEAが使えなくなってしまい、解決のためにネットを検索して

何とか対応策を見つけ出すといったかなりの負荷がかかってくる訳です。

ですから、対策としては、まず、「いいえ」をクリックしてライブアップデートをし

ない。アップしなくても、その後も、何度もライブアップデートを促してきますので

MT4に詳しいサイトをネットで検索して、そのライブアップデートにより引き起こ

される問題が無いか、在るとして対応策は何かを十分下調べしましょう。

調べてみてどうやら問題がなさそうだと判断した時点で、はじめて「はい」をクリック

しバージョンアップを行なうのが賢明です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です