fx-on自社運用成績について

fx-onには、日本のトレードをなさる主に個人投資家の方で、長年トレードも行なって

いてプログラミングも得意という方、プログラミングは不得手だったけれどもトレード

は自信があって何とかEA開発を習得した。あるいは、EA作成ツールであらかた作って

知人のプログラマーと協力して完成させたというような方々から、数千本にのぼるEA

をご出品いただいており、デモ口座でフォワード(運用)テストを継続して行なってい

ます。

フォワードテストのランキング上位、且つ、お客様からの人気が高いEAの中から、これ

は!と思えるものをfx-onでも複数リアル口座で運用しています。

FXTF MT4で運用しているForex White Bear V1 & Forex Solid

もその中の1つですが、現在運用中一覧は以下です。

20150525_A

※【停止】の表示があるものは、運用を停止し別のMT4に資金移動したものになります。

2014年9月から運用体制を変えて稼働を開始しましたが、そのトータル成績は、\748,502と

全口座合計の資金比で言えば決して手放しで喜べる成績ではないものです。

2月以降の急激な下落を伴う値動きのユーロドル相場についていけなかったEAが存在し

それが足を引っ張ってしまったことが原因ですが、とりあえずプラスでは推移しています。

20150525_B

2014年8月以前の運用はといいますと、2010年9月より『休むも相場』の格言通り

休む時は休みながらも概ねずーっと継続して参りました。

その履歴が以下の画です。リンク先に遷移していただくと取引履歴をご覧いただけます。

20150525_C

間違って含み損保有中にパラメーターを変更する作業を行ない決済してしまったという

ミスを除いてEAをそのまま稼働して来た結果ですが、この運用結果から申し上げられる

ことは

  • 優れた開発者さんによるEA
  • 適切な資金で運用

の2つのルールで運用したらこうなりましたということです。

勿論、途中にはマーチンゲール(ポジションをナンピンして積みますタイプ)EAを使用

して含み損を抱え厳しい状況も経験してもいますが、個人的には、私の裁量トレード

では決してこのようなプラスを維持するということはなかったと思いますし

メディアでも報じられているようにFXに取組む多くの投資家が早期に退場することを

考えれば、MT4+EAを検討することは賢明な選択と言えます。

日本には、様々なシステムトレーディングを使用するサービスが存在しますが、MT4+EA

は、その成績において、かなり優れていると申し上げて良いと思うのですが

どうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です