【バイトレ】保有ポジションをクリックすれば取引画面が変わる件

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

バイトレのバージョンアップで追加された機能について
大まかな変更点については、すでに紹介しました。

FXTF「バイトレ」が一層取引しやすくなった!

細かい改善については
実際のトレード画面をもとに解説しています。

今回は
(さりげないんだけど、とっても重要な)銘柄変更について

バイトレ通貨ペアが切り替わる

「これをどういう場合に使うの~?」

というご質問にお答えします。

たとえば、現在
ユーロ円の「レンジ」を取引しようとしています。
バイトレ銘柄変更

<取引選択方法>
①取引形態を選ぶ(ラダー・レンジ・タッチ)
➡レンジを選択

②銘柄を選ぶ
➡ユーロ円を選択

★ユーロ円を選択すると、現在の取引回号と次回の取引回号が表示されます。
「ALL」を選択すると、現在開催中の各銘柄の取引回号が横にズラ~っと並びます。

でも
私は、すでに「ドル円」ラダーのポジションを保有しています。

そうなんです。

同じ取引回号で「複数の銘柄、複数の取引形態」のトレードを行う事もよくあります。
そんな時に大いに役立つのです。

③保有ポジションの欄のどこかをクリックします。
でも、間違っても「転売」ボタンを押してはいけませ~ん(笑)

そうすると、、、
バイトレ銘柄変更2

①②の設定はそのまま
「ユーロ円」レンジなのですが、
取引画面は現在保有中のポジション
「ドル円」ラダー画面に切り替わります。

再びトレードに戻る場合は
②のユーロ円の現在回号(#7)を押せば戻ることが出来ます。

トレードチャンスは、各銘柄同時に来る事がよくあるので
この機能があれば、
すぐに銘柄をチェックすることが出来ます。

逆にそうでないと、
いちいち、①②の作業をしなければならないので

複数トレードがメンドクサイですよね。

いかがでしょうか?
バイトレの細かい機能についても
わからないところがあれば、どんどんご質問ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です