更にMT4を限界まで軽くする5つの方法

先日の記事 MT4を軽快に動かすための5つの設定 に加えて、更に限界まで(大袈裟で

すが)MT4を軽くする方法が5つもありましたので、ご案内してみたいと思います。

自宅のPCやVPSに複数のMT4を起ち上げてEAを稼働しっ放しにする場合など、参考に

していただきたい設定方法です。

1.気配値表示の設定で軽くする

相場がオープンしている間は、気配値表示のレートが更新され続けますので、当然

少なからずMT4に負荷がかかり、動作が重くなる原因となります。

ただし、気配値表示の機能を使用しているEAの場合、削除すると挙動に影響が出ま

すので、表示状態は維持し最小の通貨ペア表示数に変更しましょう。

20150522_A

上の画の通り、「気配値表示ウィンドウ」上で右クリックすると表示されるプルダウン

メニュー内の「通貨ペア数の最小化」を選びます。

そうすると3通貨ペアのみの表示となり、負荷は軽減されますので、この状態を維持

してください。

2.ナビゲーターを終了して軽くする

ナビゲーターは、EAの動作に影響を与えませんので、×をクリックして終了させて

ください。

20150522_B

3.ターミナルで軽くする

ターミナルは、様々なタブの中に更新される情報が沢山あります。ここもやはりMT4

が重くなる原因ですので、ターミナルウィンドウを下に限界まで下げて最小サイズで

表示しておきましょう。

20150522_C

4.チャートの表示サイズで軽くする

チャートの大小も負荷に影響を及ぼします。

チャート右上の _ ボタンをクリックして、最小化しましょう。

20150522_D

ここまでの操作を行なうと、上の画のような状態になります。

そして、次が最後です。

5.MT4の表示サイズで軽くする

MT4そのものを、マウスを使って四隅いずれかからか限界まで最小化します。

そうすると、以下の画のようになります。

20150522_E

これで終わりではありません。最後に上の画の、右上の _ ボタンをクリックし

画面上から消す状態に収納して完了です。

ここまでやれば、相当軽くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です