怒涛のトレードラッシュ でした。

ゴールデンウィーク後、初のトレードでは、中々、豪快な決済ラッシュを御覧に入れる

ことが出来ました。

一度は、含み損を抱えて、また、総損益がプラス4万円程に押し戻されてしまう・・・

と頭を抱えましたが、終わってみれば勝ちトレードで終えることが出来ました。

運用していますForex White Bear V1 、Forex Solidの両方がトレードを行ないましたが

まずは、Forex White Bear V1 から、ご報告です。

Forex White Bear V1  5/12のトレード

20150514_A

5/12のトレードでは、20:00丁度から20:55にかけてエントリーを実施しました。

ユーロドル相場の底を捉えて逆張りを狙うForex White Bear V1のロジックが

トレードを開始しましたが、ご覧の通り逆行し、一旦は相当な含み損を抱えざる

を得ませんでした。

しかしながら、その後、順方向にレートは進みレンジ相場を形成する流れの中で

プラスマイナスゼロで逃げるポジションからロジック通りの利益確定値6pipsで

決済を行なうポジションまで様々な動きをしながら、負けトレードを喫

することはありませんでした。Forex White Bear V1の真骨頂といったトレード

であったと思います。

Forex Solid 5/12~5/14のトレード

以下の画の通り3回に分けてトレードが行なわれています。

5/12 20:05~20:15にかけての3回のエントリーは、Forex White Bear V1とほぼ同時刻

ですので、スキャルピングタイプのロジックが行ったエントリーだと分かります。

20150514_B

Forex White Bear V1と同様に含み損を解消した後に、勝ちトレードを収めることが出来

ました。

5/13 16:00は、ロスカット設定値の60pipsまで持っていかれ、負けトレードとなってい

ます。

スイングトレードタイプのロジックが発動しエントリーを行なったものですが、設定され

ている利益確定値が220pipsですので、一旦抱えた含み益保有時点で利益確定決済を

行なうことはありませんでした。その直後の指標「米国4月 小売売上高」により

100pips程レートが上昇したため、損切決済を強いられました。

そして、直近5/14 3:00台のエントリーもスキャルピングロジックによるものですが

2勝1敗のプラスで終えています。

ロジックで決められた通りに複数のポジションをコントロールするEAのエントリーは

圧巻と言って良いのではないでしょうか。

ここまでのトータル損益曲線、トレード結果は以下の通りです。

20150514_C

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です