山中康司 一覧

出来高系指標

出来高系指標

あけましておめでとうございます。 昨年12月は前回から1年以上もの間を空けてMT4の更新が2回ありました。最新版はbuild117...

記事を読む

アストロカレンダー2019

アストロカレンダー2019

「メリークリスマス!」 今日はクリスマスのため東京市場以外の世界の主要市場が休場となることで、一年で最も流動性が低下しやすい営業日...

記事を読む

ストップの手法

ストップの手法

今週はテーマを変えて「ストップの手法」という話です。ストップの手法のうち最も重要なのは証拠金に対する損失額で、これを守らないといくら...

記事を読む

アルーン

アルーン

前回は、シャンデ博士が開発したストキャスティックRSIについてでしたが、シャンデ博士が開発した指標には興味深いものが多く、個人的に「...

記事を読む

ストキャスティックRSI

ストキャスティックRSI

テクニカル指標の計算における考え方として、移動平均線のように「均す」という考え方は非常に重要なものであることは、これまでにも何度も書...

記事を読む

ビル・ウィリアムスの指標から(2)

ビル・ウィリアムスの指標から(2)

9月18日のブログではMT4標準装備のインディケータのうち、特別扱いされているビル・ウィリアムスのテクニカル指標から「フラクタル」と...

記事を読む

テクニカル指標における平均

テクニカル指標における平均

前回のテーマはオシレータ系指標における先行表示がテーマでしたが、「先行させる」という考え方はテクニカル指標を設計する際に重要な技法の...

記事を読む

ビル・ウィリアムスの指標から

ビル・ウィリアムスの指標から

今回はMT4標準装備のインディケータのうち、特別扱いされているビル・ウィリアムスのテクニカル指標から取り上げます。 ビル・ウィ...

記事を読む

MT4におけるMTF指標の仕組み(2)

MT4におけるMTF指標の仕組み(2)

今回は3月20日の記事で扱った「MT4におけるMTF指標の仕組み」の続編となります。 KSTのMTF MT4で一般にMTFと...

記事を読む

ダイバージェンス

ダイバージェンス

今回はテクニカル指標の読み方の基本的な事項から「ダイバージェンス」を取り上げます。 ダイバージェンスは、RSIやストキャスティクスを...

記事を読む

1 2 3 4 6