FXTF MT4の仕様を確認する

FXTF MT4のお取引開始前に知っておきたいポイントをご案内します。

 
 

 

Point 1

FXTFの標準コースについて

 

商品 標準コース
ロット単位 1ロット=10万通貨
最小取引単位 0.01=1,000通貨
※取引数量1.0=10万通貨なので注意
※0.1で1万通貨の取引可
1注文の最大発注数量 10ロット=100万通貨
注文方式 カウントダウン注文
約定優先
成行注文では、注文成立までに価格が
推移した場合(スリッページ )でも、
受注時の市場価格で約定します。
最大価格誤差の設定 不可
受注時の市場価格で約定するため、
最大価格誤差の設定はできません。
スプレッド 米ドル/円0.1銭、ユーロ/円0.4銭
 

※2019年9月27日取引終了時間をもちまして、ストリーミングコースの新規申込みと標準コースからストリーミングコースへの変更受付は終了となりました。

ストリーミングコースを選択中のお客様へ(PDF:673 KB)

※スリッページとは、お客様の発注レートと約定時の市場レートに発生する価格差のことで、お客様の発注レートに対して有利となる場合も不利となる場合もあります。

 約定ルール・スリッページについて(PDF:355KB)

 カウントダウン注文・ストリ-ミング注文について(PDF)

 スプレッド一覧

 

Point 2

タイムゾーンについて

FXTF MT4のサーバー時間はGMT(グリニッジ標準時間)+2(夏時間では+3)です。

MT4のチャート横軸や取引履歴の時刻は、日本時間から7時間(夏時間では6時間)を引いたものが
表示されます。

○GMT+3(夏時間)/ GMT+2(冬時間)
○取引開始時間:AM06:05 月曜日のみAM07:05

 

FXTF MT4時間換算表


【夏時間】・水色背景:当日 ・白背景:翌日

GMT+3 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
日本時間 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5

【冬時間】・水色背景:当日 ・白背景:翌日

GMT+2 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
日本時間 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6

 

日本時間表示もできる!?

 

チャート上の表示時間がGMT+3(夏時間)/GMT+2(冬時間)のため、FXTF独自開発の日本時間表示インディケータをご用意しました!
ナビゲーターのインディケータ>Examples内にある「FXTF-Japan Time」をダブルクリックでチャートに反映することで、サブウィンドウに日本時間が表示されます。

 

FXTF-Japan Time

 

「FXTF-Japan Time」がナビゲーターにない場合
2015年6月29日以前にダウンロードしたFXTF MT4には「FXTF-Japan Time」インディケータは搭載されておりません。再インストールいただくことで、搭載済みのFXTF MT4をご利用いただけますが、ご利用中のFXTF MT4を引き続きご利用いただく場合は、マイページ>FXTF MT4>オリジナルツール内に「FXTF – Japan Time.ex4」ファイルをご用意しておりますので、ご利用中のFXTF MT4に追加いただけます。

FXTF-Japan Time導入手順・操作マニュアル(PDF)

2015年6月29日よりGMT+3(夏時間)/GMT+2(冬時間)で提供しています。2015年6月29日以前のチャートデータの時間および取引履歴、口座明細書の約定時間等に関しては、日本時間表示となりますのでご注意ください。

EA(Expert Advisor)やインディケータが、ローソク足の数やタイムゾーンを基準にプログラムされているものは、変更が必要な場合がありますのでご確認ください。なお、誠に申し訳ございませんが、弊社ではプログラミングの内容については、サポートができませんので、ご自身でご対応いただくか、EA等の開発元、販売元にお問い合わせください。

 

日足5本採用

 

FXTF-Japan Time

日足について、夏時間は日本時間の午前6時に切り替わり、冬時間は日本時間の午前7時に切り替わります。

2015年6月29日以前のチャートデータに関しては、日足は6本のままとなりますのでご注意ください。

2015年6月29日以前のヒストリーデータも日足5本で表示したい場合は、MetaQuotes 社のチャートデータや外部から取得してください。
※MetaQuotes 社および外部のデータの、完全性と正確性については弊社では保証いたしかねます。

 チャートデータの取り扱い方法(PDF:1,299KB)

 

Point 3

チャートレートについて

FXTF MT4のチャートレートはBidレート(売値)です。
Askレート(買値)はチャートレートよりもスプレッド分上になります。

・買い注文・・・Askレート(買値)で購入、Bidレート(売値)で決済
・売り注文・・・Bidレート(売値)で購入、Askレート(買値)で決済

注意点の具体例



売り注文を行って決済指値注文を1.29671に入れていて、チャートでは1.29662まで下がっていても、
売り注文の決済はAskレート(買値)なので、Askレートが1.29671まで下がらないと決済とはなりません。


チャートだけを見てエントリーや決済を行うと、買い注文の場合は異なるレートで購入、売り注文の場合は異なるレートで決済となりますので、チャートレートだけでなく、AskとBidのレートを必ず確認してお取引ください。


チャートにAskラインを表示することができます。Askラインを表示することをおすすめします。

【Askラインの表示方法】
チャート上で右クリック>プロパティ>全般タブ>「Askラインを表示」にチェックを入れてOKで表示できます。

 

 

Point 4

FXTF MT4の特別情報!

FXTF-blog

MT4の様々な情報、取引手法をブログでご紹介

専業トレーダーひろぴー氏がMT4裁量トレードを中心に随時リアルタイムの相場と照らし合わせて、実践的な解説をしていきます。 (週2回更新予定)
ひろぴー氏自身のMT4チャートの使い方、設定方法にはじまり テクニカル分析記事と、その時、その時のファンダメンタルズに合わせて相場解説も入れていく予定です。

業界唯一、「これもMT4?」驚きのツール!

MT4の裁量取引が、びっくりするような満載機能でスピーディな注文ツールに生まれ変わります。

山中康司のMT4裁量取引セミナー

FXTFのMT4はここがちがう!ミニターミナルを使おう。MT4で裁量トレードを行う方法を解説します。

▼バナークリックで視聴ページへ

山中康司のMT4裁量取引セミナー

ダウンロードページ