トレンドライン

ローソク足の安値と安値を結んだ線と高値と高値を結んだ線

トレンドラインとは

トレンドラインとは、上昇トレンドであればローソク足の安値と安値を結んだ線、下降トレンドであれば高値と高値を結んだ線のことを言います。上昇トレンドではサポート(下値支持線)、下降トレンドではレジスタンス(上値抵抗線)になります。

サポート

上昇トレンドでは安値と安値を結んだトレンドラインを引きます。割り込まずに何度もこのトレンドラインで反発している下値のラインになるので、サポート(下値支持線)となります。サポート(下値支持線)を割り込み価格が下落することは、上昇トレンドの終わりのサインまたは上昇力の低下を示します。

サポート(下値支持線)

レジスタンス

下降トレンドでは高値と高値を結んだトレンドラインを引きます。トレンドラインを越えることなく、何度も押し戻されている上値のラインになるので、レジスタンス(上値抵抗線)となります。レジスタンス(上値抵抗線)を突破して価格が上昇することは、下降トレンドの終わりのサインまたは下降する勢いの低下を示します。

レジスタンス(上値抵抗線)
一覧ページへ