税金確定申告について(法人)

FX取引、バイナリーオプションによる収益の法人の確定申告方法について解説しています。

法人の場合の確定申告について

弊社FX・バイナリーオプションで得た利益は、原則、「所得」として確定申告を行います。
その際、為替損益と外国為替証拠金取引以外の事業所得とを合算し、課税所得を計算します。
また、課税所得にマイナスが生じた場合は、青色申告の届出を提出しておく事で、損失を7年間繰越す事ができます。

尚、個人事業主として確定申告を行っても、「雑所得」の扱いになる場合もありますので、詳細につきましては管轄の税務署にお問合せ下さい。

よくあるご質問

会社の事業の利益とFXの損失を相殺することはできますか?

はい、相殺いただけます。
法人の場合、外国為替証拠金取引の損益とそれ以外の損益との合計額に対して法人税の課税を行います。

未決済ポジションの評価益も課税の対象ですか?

法人の場合には事業年度末日において未決済ポジションの為替損益を、課税所得の計算に算入する必要がございます。外国為替証拠金取引はデリバティブ取引に該当する為、事業年度末に決済されていない評価損益についても、事業年度末に決済したものとみなしてその事業年度の益金または損金の額に算入することになります。尚、このみなし算入された利益や損失については、翌事業年度の益金又は損金の額から差し引かれます。
ただし、例外的な取扱いもありますので、所轄の税務署又は税理士等にご相談下さい。
※(法人税法61条の5)

FXでの利益を確定申告する場合について

法人でFXの取引をしている場合の損益は「法人税」の対象となります。 外国為替証拠金取引についての法人税の課税外国為替証拠金取引についての法人税の課税は個人の所得税と同様に利益課税であり、利益が発生しているときに課税されますが、法人の場合には事業年度末日において未実現の損益を課税所得の計算に算入しなければなりません。

法人の場合の確定申告に必要な年間の通算損益は、どこで確認できますか?

「マイページ」にログインいただき、「年間損益」メニューより確認いただけます。

税金を予め差し引いた金額で、振込みをしてもらう事は可能ですか?

いいえ。差し引いた金額での振込は出来かねます。
お取引で発生した利益に対する税金に関しましては、全てお客様による自己申告となります。