「高速FX」サービス終了に関する重要事項

重要事項のため、以下ページを必ずお読みください。

「高速FX」サービス終了のお知らせ

「高速FX」につきましては、 2016年7月9日(土)AM5:50をもってサービスを終了させて頂くことになりました。
上記の日時以降、「高速FX」取引システムにログインして頂くことはできません。資産やポジションの移管など、終了に関する重要事項を以下にご案内させてい ただきますので、必ず内容をご確認下さいますようお願い申し上げます。

 

「高速FX」サービス終了および資産、ポジションの移管について

高速FXサービス終了の2016年7月9日(土)AM5:50にある「高速FX」の資産は、週末メンテナンス時間に「FXTF MT4」 に自動的に振替となり反映されます。また、「高速FX」にポジションをお持ちのお客様は、以下 ①~③いずれかの対応となります。

①サービス終了時に保有ポジションが残っている場合

2016年7月9日(土) AM5:50に残っているポジションは自動的に「FXTF MT4」に移管されます。(お客様による作業は発生いたしません。)
  
ただし、下表の7通貨ペアはFXTF MT4で取り扱いがない通貨ペアのため、ポジション移管はできません。ポジション移管日 の前日である2016年7月8日(金)AM5:55までにご自身で決済されなかった以下7通貨ペアのポジションは、2016年7月8日(金) AM5:55の取引終了時のレートで強制決済となりますのでご了承ください。2016年7月8日(金) AM5:55以降はこの7通貨ペアのお取引はできません。

移管は、「高速FX」のポジションを損益が発生しないよう建値と同値で決済し、「FXTF MT4」に「高速FX」における建値および オープン日時で再現します。
スワップポイントについては、「高速FX」では付与日に資産に反映されていました。
「FXTF MT4」では、移管日以降の最初の 営業日分から付与されますが、「高速FX」と異なり未実現の損益に加算され、決済時に資産に反映されます。

※スワップポイントについての詳細は「スワップポイントについて」でご案内致します。

「高速FX」の取扱通貨ペア(全38通貨ペア)
高速FXサービス終了時に残存する
高速FX口座の未決済ポジションを
MT4口座に移管できる通貨ペア
高速FXサービス終了時に残存する
高速FX口座の未決済ポジションを
MT4口座に移管できない通貨ペア
移管できる下記31通貨ペア 移管できない下記7通貨ペア
・USD/JPY ・EUR/JPY
・AUD/JPY ・GBP/JPY
・NZD/JPY ・CAD/JPY
・CHF/JPY ・ZAR/JPY
CAD/CHF・USD/CAD
・USD/CHF ・EUR/USD
・EUR/GBP ・EUR/AUD
・EUR/CAD ・EUR/CHF
EUR/NZD・GBP/USD
・GBP/AUD ・GBP/CAD
GBP/CHFGBP/NZD
・AUD/USD ・AUD/NZD
・AUD/CHF ・AUD/CAD
・NZD/USD ・NZD/CAD
NZD/CHFTRY/JPY
USD/TRY
※6月1日(水)より、「FXTF MT4」において新たに取り扱いを開始する通貨ペア です。
・EUR/ZAR  (ユーロ / 南アフリカランド)
・GBP/ZAR  (英ポンド / 南アフリカランド)
・HKD/JPY  (香港ドル / 日本円)
・SGD/JPY  (シンガポールドル / 日本円)
・USD/HKD (米ドル / 香港ドル)
・USD/SGD (米ドル / シンガポールドル)
・USD/ZAR  (米ドル / 南アフリカランド)
※2016年7月8日(金)AM5:55のレートで
強制決済となります。

保有ポジションは一括して移管され、一部のポジションのみを選択して移管することはできません。

移管先のFXTF MT4のコースは、7月9日(土)AM6:00時点で選択頂いているコースとなります。
「FXTF MT4」の1,000通貨コース、10,000通貨コースのご選択は「マイペ―ジ」より設定をお願い致します。なお、MT4に保有ポジション がある場合はコースの変更はできません。
   2つのコースについてはこちら    マイページはこちら

「高速FX」で決済指値・決済逆指値注文を設定して頂いているポジションは、「FXTF MT4」でも決済指値・決済逆指値注文が設定され た状態で移管されます。新規指値・新規逆指値注文およびトレールストップ注文に関しては「FXTF MT4」への移管はできませんのでご了承下さい。

移管に必要な証拠金が足りない場合は、古いポジションから優先して移管させて頂きます。

高速FXにおける「ヘッジポジション」は移管できません。ヘッジとして保有されている買い・売りの両ポジションとも、移管されずに強制決済となります。なお、「FXTF MT4」では両建てが可能ですが、買い・売り両ポジションにつき証拠金が必要です。
【以下に変更となります】
高速FXにおける「ヘッジポジション」も移管されます。また、高速FXのポジションを移管する際、FXTF MT4で高速FXと同通貨ペアの反対ポジションを保有している場合には、移管後のFXTF MT4では両建てとなります。

証拠金不足等、お客様のお口座に個別に発生した要因で移管できない可能性もございますので、予めご理解下さい。

法人口座に関しては、「高速FX」で適用のレバレッジで移管されます。

既にFXTF MT4のお口座をお持ちのお客様で、FXTF MT4でEAを稼動させている場合は、プログラムの仕様によっては移管後のポジションがEA によって注文、決済が発生する可能性もありますので事前にご確認下さい。

FXTF MT4はインストールが必要です。ポジション移管はFXTF MT4をお客様がインストールされていることが前提となります。    FXTF MT4をインストールする

②ポジション移管は行わずにご自身で決済する場合

2016年7月9日(土)AM5:50までに決済をお願いいたします。

③ポジション移管せず、保有ポジションの強制決済をご希望の場合

以下の「『高速FX』サービス終了に伴う保有ポジション強制決済の申し込み」ボタンより期限までにお申し込みをお願い致します。
2016年7月9日(土)AM5:50
のレートで強制決済となります。
決済後の残高はFXTF MT4口座に反映されます。

申し込み期限:2016年7月2日(土) AM 5:50

①のMT4口座に移管できない7通貨ペアに関しては、2016年7月8日(金)AM5:55のレートで強制決済となります。

 

 

 

スワップポイントについて

サービス終了の7月9日(土)AM5:50までポジションを保有していた場合、高速FXのスワップポイント付与のルールが適用され、7月11日(月)からはFXTF MT4のスワップルールが適用となります。「高速FX」と「FXTF MT4」の相違点は以下をご覧下さい。

 

高速FX FXTF MT4
付与確定
時間
午前7時(夏時間は午前6時)をまたいで保有 されていたポジションに対して受け渡しを行い、即時、資産残高へ反映されます。 午前7時(夏時間は午前6時)をまたいで保有 されていたポジションに対して受け渡しを行いますが、保有ポジションの決済後に資産残高へ反映されます。
備考 - ※付与された時点では残高には反映されず、振替や出金をすることはできません。
※付与されたスワップ ポイントは有効証拠金・余剰証拠金(有効証拠金-必要証拠金)に反映されるため、付与されたスワップポイント を使って新規注文をすることが可能です。

 

「高速FX」と「FXTF MT4」のサービスに関する比較(2016年7月9日時点)

サービス 高速FX FXTF MT4
通貨ペア 38通貨ペア 31通貨ペア
※6月1日に21通貨ペアに10通貨ペア追加
自動売買 不可
取引時間
(注文受付時間)
米国東部
冬時間
注文受付時間 月曜日 AM7:00 ~
土曜日 AM6:50
月曜日 AM7:05※1
土曜日 AM6:50
メンテナンス時間 火曜日から金曜日の
AM6:55~AM7:05 (10分間)
高速FXと同じ
米国東部
夏時間
注文受付
時間
月曜日 AM7:00 ~
土曜日 AM5:50
月曜日 AM7:05 ※1
土曜日 AM5:50
メンテナンス時間 火曜日から金曜日の
AM5:55~AM6:05 (10分間)
高速FXと同じ
備考 - ※1
レート配信は毎営業日午前7時(夏時間は午前6時)から開始しますが、取引時間の開始時刻までは、成行注文、指値/逆指値注文の発注及び約定、既に発注済み注文の変更/取消は受付けておりません。
取引単位 1ロット=10,000通貨
最小単位=1ロット
【1千通貨コース】
1ロット=100,000通貨
最小単位=0.01ロット
【1万通貨コース】
:(高速と同じ)
1ロット=10,000通貨
最小単位=1ロット
最大注文数量
(1注文あたり)
300万通貨 【1千通貨コース】
:20万通貨
【1万通貨コース】
:300万通貨
チャートのタイムゾーン ご利用のPCの時間、
米国東部時間など設定が可能
GMT+2(冬時間)
/ GMT+3(夏時間)
※日本時間を併記する設定が可能
取引端末 ・PC(インストール版
/ブラウザ版)
・スマートフォンアプリ
・PC(インストール版)
・スマートフォンアプリ
取引注文 成行、指値、逆指値、OCO、
IF DONE、トレールストップ
高速FXと同じ。
※但し、トレールストップは高速FXと内容が異なりますので、表下の注意事項をご確認ください。
証拠金
(現金のみ)
取引証拠金
(Necessary Margin)
1取引単位のポジションを建てるために必要な証拠金(円貨表示)で通貨ペア毎に設定されています。 金額は実際にお取引するときの実勢レートに基づき計算されるため、リアルタイムで変動します。 高速FXと同じ。
【個人】
投資元本の4.01%
(レバレッジ25倍相当)
【個人】
投資元本の4.00%
(レバレッジ25倍相当)
【法人】
投資元本の2.01%
(レバレッジ50倍相当)
【法人】
投資元本の4.00%
(レバレッジ25倍相当)
または
投資元本の2.00%
(レバレッジ50倍相当)
利用証拠金
(Used Margin)
保有ポジションを維持するために実際にその時点で利用している証拠金です。 リアルタイムで値洗いされます。 保有ポジションを維持するために実際にその時点で利用している証拠金です(高速FXと同じ)。
リアルタイムで値洗いされず、新規建て玉時の利用証拠金の金額がそのまま適用され、証拠金率判定時刻(定点観測時)まで値洗いされません。つまり、MT4においては、定点観測時に値洗いされるまで利用証拠金の金額は固定されています。そのため、MT4ではこれを「必要証拠金」と呼んでいます。
維持証拠金
(Maintenance Margin)
保有ポジションを維持するために最低限必要な証拠金で、金額はサービスの別、口座の種類や値洗い(評価)の時間等により異なります。 高速FXと同じ。
但し、法人口座では下記の点が異なります。
【個人】
定点観測時:証拠金維持率100%
その他時間帯:証拠金維持率 50%
【個人】
高速FXと同じ
【法人】
個人と同じ
【法人】
全時間帯:証拠金維持率50%
レバレッジ 個人 25倍まで 高速FXと同じ
法人 50倍まで 高速FXと同じ
ロスカットルール 日中
時間帯
発動条件 証拠金維持率が50%以下になった場合 証拠金維持率が50%以下になった場合
ロスカット取引 証拠金維持率が100%を上回るまで保有期間の長いものから順に決済。 証拠金維持率が50%を上回るまで損失の大きいポジションから順に決済。
証拠金
判定時刻
※2
発動条件 (毎営業日15:30~15:35)
証拠金維持率が100%以下になった場合
(毎営業日15:30~15:35)
証拠金維持率が100%以下になった場合
※2 法人口座では証拠金判定時刻
はありません。
ロスカット取引 証拠金維持率が100%を上回るまで保有期間の長いものから順に決済。 証拠金維持率が100%を上回るまで損失の大きいポジションから順に決済。
スリッページ 1.設定された約定許容幅の水準ごとに注文の執行方法が設定されています。 1.設定された約定許容幅の水準ごとに注文の執行方法が設定されています。※3
2.スリッページは、お客様にとって有利な方向にも不利な方向にも発生します。したがって非対称スリッページはありません。 2.スリッページは、お客様にとって有利な方向にも不利な方向にも発生します。したがって非対称スリッページはありません。※3
※3 MT4の約定許容幅の設定水準や注文執行方法は高速FXと異なりますので、詳細につきましては取引説明書または当社HPでご確認下さい。
3.約定許容幅の設定が可能 3.【1千通貨コース】
:約定許容幅の設定なし
【1万通貨コース】
:約定許容幅の設定が可能
両建て ヘッジとしてのみ可能
証拠金は片側のみ必要
可能
証拠金は両側に必要

注意事項

高速FXのトレールストップ注文とFXTF MT4のトレイリング・ストップ注文のルールは異なります。 高速FX ではトレールストップ注文を発注した時点で、自動的に現在レートから設定したトレール幅分乖離した値に決済逆 指値注文が設定されます。そのため、高速FX でトレールストップ注文を行い、いきなり損失方向へ動いた場合も、損失確定 の逆指値注文が自動で発注されているため、決済が行われます。FXTF MT4 のトレイリング・ストップ注文は、利益方向に設 定したトレイリング・ストップ幅分動かない限り決済逆指値注文は発注されないため、いきなり損失方向に動いた場合、 損失確定は行われません。損失確定も設定されたい場合は、決済逆指値注文を別に発注しておく必要がありますのでご注意下さい。
また、FXTF MT4のトレイリングストップは取引システムにログインしているときのみ機能します。

 

「高速FX」の終了スケジュール

項 目 終了日時
新規口座開設の終了 2016年4月9日(土)AM5:50
保有ポジションの強制決済申し込み期限 2016年7月2日(土)AM5:50
ログインの終了 2016年7月9日(土)AM5:50
入金の終了 2016年7月8日(金)PM15:30(振込入金)
2016年7月9日(土)AM5:50(クイック入金)
出金依頼の終了 2016年7月8日(金)AM9:00
※AM9:00以降の出金依頼はキャンセルとなりMT4に振替となります。
振替の終了 2016年7月9日(土)AM5:50
MT4へのポジション移管 2016年7月9日(土)・10日(日)のメンテナンス時間
MT4への資産振替 2016年7月9日(土)・10日(日)のメンテナンス時間
お客様には多大なご不便、ご迷惑をおかけすることになり、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 ご不明な点がございます場合は、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせ下さいますようお願い致します。
0120-445-435

受付時間:平日8:00〜17:00

メール

お問い合わせの際はお名前、ログインIDをお書き添えください。