口座開設
マイページログイン
  1. 7月27日(月)、FXTF MT4で1000通貨単位の取引が選択可能に!

お知らせ

FXTFからお客様へのお知らせや、お願い、ご注意事項などをご案内します。

7月27日(月)、FXTF MT4で1000通貨単位の取引が選択可能に!

2015/07/14

2015年7月27日(月)取引日から、FXTF MT4で1000通貨単位の取引が選択可能となります。

既にFXTF MT4口座をお持ちの場合は、会員専用のマイページから取引単位の変更申込を行うことで、翌週の2015年8月3日(月)取引日から1000通貨単位で取引可能です。なお、オープンポジション(未決済の保有ポジション)がある場合は、週末のマーケットクローズまでに全て決済する必要があります。

新規に口座を開設される方は、1000通貨単位でスタートします。

※1000通貨⇔1万通貨で取引単位の変更が可能になります。
※変更後の取引単位は、変更申込の翌週月曜日から適用されます。
※未決済の保有ポジションがある場合は切替されず、変更前のままとなるためご注意下さい。その場合、再度マイページから変更申込を行い、週末までに全保有ポジションを決済して下さい。

◆取引単位について
①1000通貨単位
・最小取引単位・・1000通貨(0.01ロット)
・ロット単位・・・1ロット=10万通貨
・注文方式・・・・成行き注文(カウントダウン方式)(※下記)

②1万通貨単位
・最小取引単位・・1万通貨(1ロット)
・ロット単位・・・1ロット=1万通貨
・注文方式・・・・成行き注文(ストリーミング方式)(※下記)

※それぞれロット単位が異なるため、事前にデモ口座でお試しすることをおすすめします。
※スプレッド・スワップポイントの設定もそれぞれ異なります。最新のMT4のスプレッド一覧はこちらを参照下さい ⇒サービス案内 – スプレッド・スワップポイント
※EAの使い方や設定方法、バックテストの仕方については、開発元にお問い合わせいただくか、投資情報サイトfx-on.comのサービスをご利用いただけます。⇒よくある質問
※1,000通貨コース(通貨ペア名称の例:USDJPY-cd)と10,000通貨コース(通貨ペア名称の例:USDJPY)ではシステム上で通貨ペアの名称が異なる取り扱いであるため、コース変更後の初回ログインでは、新規にチャートデータを読み込む必要があります。「アップデート待機中」と表示される場合には、新規チャートを開き直して下さい。

◆成行き注文(カウントダウン方式)と成行き注文(ストリーミング方式)
○1000通貨単位の成行き注文(カウントダウン方式)は、お客様の注文が常に受注価格(注文が当社サーバーに到達した時点の価格)を約定価格として約定する注文方式です。
 ※MT4端末で価格誤差(スリッページ許容幅)を設定している場合も、その設定は無効となります(ツール⇒オプション⇒取引タブ「価格誤差のデフォルト」)。

○1万通貨単位の成行き注文(ストリーミング方式)は、お客様が価格誤差(発注価格と約定価格の価格差のスリッページ許容幅)を設定可能な注文方式です。

こちらの特集記事も合わせてご紹介します。

▼FXTF MT4特集記事▼
FXTF MT4仕様変更のお知らせ【2015/5/29 更新】
日足5本、1,000通貨取引開始などFXTF MT4が格段に機能向上!【2015/6/8 更新】
FXTF MT4に追加される注文方法カウントダウン方式とは?【2015/6/10更新】
待望!の1,000通貨がはじまる!FXTF MT4【2015/6/12更新】
MT4タイムゾーン変更による日足5本化、6月29日から提供開始【2015/6/19 更新】

◆FXトレード・フィナンシャル【FXTF】のソーシャルメディア
FXTF公式ブログ
FXTF公式Twitter(PR用)
FXTF公式Facebook
FXTF YouTube公式チャンネル

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)では今後もトレードツールや情報サービスの改善を継続し、お客様にとって最適なFX環境を提供できるよう努力してまいります。

一覧ページへ戻る