フィボナッチの考え方・設定方法・売買手法

フィボナッチの基本的な考え方やMT4チャート上に表示する方法・パラメータ設定方法、またフィボナッチを使った売買手法について動画セミナーつきで解説します。

平野朋之のフィボナッチリトレースメントと平均足を使った売買方法

◆セミナーで学べること
①本来のテクニカル指標の使い方を学ぶ
②応用したテクニカル指標の使い方を学ぶ
③具体的な売買方法
④リスク・リワードを重視した売買方法を学ぶ

◆セミナー概要
1.フィボナッチリトレースメントとは?
2.フィボナッチリトレースメントの一般的な考え方
3.平均足とは?
4.平均足とフィボナッチリトレースメントを使った売買方法例
 1) 40期間の移動平均線で大きな流れを確認する(※平均足のみではダマシが多いため)
 2) 平均足でエントリータイミングを確認する
 3) フィボナッチリトレースメントで目標価格を設定する
5.リスクリワードについて(利益額>損失額)

講師プロフィール

平野朋之氏 平野 朋之(ひらの ともゆき)氏
米国大学を卒業後、海外取引所関連の仕事に従事。その後証券会社にてFX業務全般、自己売買部門にてディーラー、投資情報室にてFX・日経225の情報発信やセミナー講師を務める。投資顧問会社にて海外FX手法の研究・顧客向けセミナー講師を経て2011年トレードタイムを設立。

現在は証券・FX会社向け情報コンテンツ・システム提供、資金運用会社へFX売買手法の開発、自社資金の運用、個人投資家向けには売買手法の提供、FX雑誌・Yahoo!ファイナンス等のポータルサイトへマーケット情報も提供しています。

※平野氏のセミナー内容に関する質問はこちらをご利用ください。
平野朋之氏が運営するFX情報サイト「トレードプレス」(外部サイト)

フィボナッチ数列とは

◎フィボナッチ数列
「1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, ・・・・」

・n = n + n1 の関係にある規則正しい数列
 連続する前2つの数字の和は、その次の数になる (5+8=13)

◎黄金比
黄金比 = [1:0.618] (61.8%や161.8%)

※フィボナッチ数列は1つ上位の数字で割ると黄金比である「1:0.618」に近づきます (89÷55≒1.618)。
89÷144=0.618
144÷89 =1.618


トレードの世界においても黄金比率を用いて値動きを予想できるという考えがあり、フィボナッチ数は
・上昇トレンドが終了し、次の下降トレンドでどこまで下げるのか
・トレンドの押し目・戻りの値幅の目安
などを探るためによく使われます。

【フィボナッチ数と黄金分割比】
12世紀頃のイタリアの数学者のレオナルド・フィボナッチが発見した黄金比率で、生物の成長パターンが数列の規則性を反映しているとされました。

よく使われる数値

よく用いられる数値は、「61.8%、50%、38.2%」のほか、
「50」はフィボナッチ数とは関係ありませんが、単に半値としてよく使われます。

◎よく使われるフィボナッチの数値
0.382 (55 ÷ 144)
0.5 (半値)
0.618 (89 ÷ 144)
1.382 (1.618 - 0.236(34 ÷ 144))
1.618 (144 ÷89)

◎それ以外に人気の数値
0.786 ・・・ 0.618の平方根
1.272 ・・・ 1.618の平方根

一般的な考え方「フィボナッチ戻し」

フィボナッチの一般的な考え方は「フィボナッチ戻し(フィボナッチ・リトレースメント)」という、

・上昇トレンドの調整の押し目でどこまで下がるか
・下降トレンドの調整の戻りでどこまで上がるか

の目安を測る考え方です。

◆例:ドル円が10円上昇した後の押し目ポイントは?

フィボナッチの一般的考え_10円上昇

ドル円が100円から110円まで上昇

○上昇した10円分の61.8%の値を最高値の110円から引くと
110円-6.18=103.82

○38.2%の値を引くと
110円-3.82=106.18

⇒上昇相場で「押し目」のポイントは、103.82円または、106.18円レベルまで下落するのではないかという目安になる。

おすすめの初期設定

フィボナッチ・リトレースメントは、パラメータ設定を一度変更すれば次から引く度に設定済みの状態で繰り返し使うことが出来ます。

ここでは、
①初期設定には無い「0.786」と「1.272」を追加してみましょう。
 ※上記「よく使われる数値」で紹介した数値です。
②初期設定の0.236, 2.618, 4.236はあまり使われることがないため、削除しておきましょう。
③説明欄に「 %$」(半角スペース+%+$)を追加することで、レベルのラインが引かれた価格を表示することが出来ます。


◆フィボナッチ・リトレースメントに「レベル+価格」を表示した例

価格表示例_フィボナッチ

PCインストール版MT4の場合

・チャート上の右クリックメニューから「表示中のライン等」→ライン等=「Fibo」を選んで「編集」ボタンをクリック

表示中のライン_フィボナッチ


タブ「フィボナッチ・レベル」の「追加」ボタンでレベル設定に「0.786」、説明に「78.6 %$」を入力します。同じく「追加」ボタンでレベル設定に「1.272」、説明に「127.2 %$」を入力します。

初期設定の0.236, 2.618, 4.236はあまり使われることがないため、削除しておきましょう。

レベル追加_フィボナッチ

カラーが初期設定の黄色では白背景では見づらいため、白背景チャートで使うときは青(Blue)などに変更しておきましょう。

スマホMT4アプリの場合

チャート上部のオブジェクトアイコンタップ(またはチャートタップ→オブジェクト)

⇒フィボナッチ・リトレースメントのアイコンをタップ(またはオブジェクト追加から選択)
⇒レベルをタップ
⇒左列に説明、右列に比率を入力します。

・78.6%を追加したいときは「レベル追加」をタップし左列に「78.6 %$」、右列に「0.786」を入力します。
・初期設定の0.236, 2.618, 4.236はあまり使われることがないため、削除しておきましょう。
・「スタイル」をタップで、カラーや線の幅を変更可能可能です。

▼フィボナッチ関連の参考動画
フィボナッチについては、ラジオ番組「トレードパーティ♪」(2016/11/14放送)でも解説されています。

フィボナッチ・リトレースメントの表示方法

PCインストール版MT4の場合、ツールバーのアイコンをクリックですぐに使えます。

アイコンでリトレースメントPC表示_フィボナッチ


または、メニュー「挿入」→「フィボナッチ」→「リトレースメント」

リトレースメントPC表示_フィボナッチ

スマホMT4アプリの場合

オブジェクトアイコン(図形のアイコン)をタップ

⇒ 「オブジェクト追加」
⇒ 「フィボナッチリトレースメント」をタップ

⇒トレンドの起点から終点に向かってチャート上をタップしたままドラッグすることで、そのトレンドに対応するフィボナッチのラインを表示することができます。

リトレースメントスマホ表示_フィボナッチ

iPhoneの場合、ラインを引くときに指で隠れてしまう箇所が拡大表示されるので便利です。

▼ラインの始点・終点は拡大表示される
ラインの始点・終点は拡大表示

フィボナッチ・エキスパンションの使い方

フィボナッチ・リトレースメントには、100%を越えた後も「127.2%、161.8%」の数値があります。

下降トレンドから調整の買い戻しだけでなくトレンドが転換したのではないかと考え、100%水準を越えたときどこまで戻るのかを見るという「プライス・プロジェクション」と呼ばれる考え方でフィボナッチ・リトレースメントを使うことも可能です。

ただし、この考えはあまり一般的ではありません。それよりは、フィボナッチ・エキスパンションを使う人が多いと思われます。

▼ラジオ番組「トレードパーティ♪」(2016年11月14日放送)
山中康司氏がMT4のフィボナッチ・エキスパンションを解説します(動画30分00秒~)

フィボナッチ・エキスパンション

「フィボナッチ・エキスパンション」は、N波動の上昇トレンドで押し目のあとどこまで上がるかを測るときに使われます。

◆表示方法
メニュー「挿入」→フィボナッチ→エキスパンション

エキスパンション表示_フィボナッチ


◆引き方
①第1波動の上げの安値から高値に引きます。

②フィボナッチ・エクスパンションをダブルクリックして選択状態にし、先端を第2波動の押し目の安値まで引きます。

③フィボナッチ・エキスパンションの目標値(第3波動の高値の目安)が表示される。

エキスパンション引き方_フィボナッチ

◆パラメータ初期設定
フィボナッチ・エキスパンションも、フィボナッチ・リトレースメント同様にパラメータ設定を変更することをおすすめします。

・初期設定には無いがよく使われる127.2%を追加し、あまり使われないレベルは削除
 →「61.8%、100.0%、127.2%、161.8%」
・説明欄に「 %$」(半角スペース+%+$)を追加することで、レベルのラインが引かれた価格を表示

※詳細な値をパラメータで設定することもできます。

チャート右クリックメニュー「表示中のライン等」→「Expansion」を選択した状態で「編集」→タブ「パラーメタ」でN波動の3点の価格と時間を設定できます。

エキスパンションパラメータ_フィボナッチ

【当社主催のセミナーについて】
本コンテンツにて紹介するセミナーは、FXトレード・フィナンシャルが主催するセミナ­ーです。本セミナーでは、ご参加頂いたお客様に店頭デリバティブ取引の紹介、説明をさ­せていただきますので、あらかじめご了承下さい。また本セミナーは、投資判断の参考と­なる情報の提供を目的として開催するもので、投資方針や時期選択などの最終決定はご自­身で判断されますよう、お願い致します。