FXTF MT4サービス5周年記念 山中康司×ひろぴー特別対談

メタトレーダー(MT4)の達人に学べ!過去5年間のチャートを振り返る特別対談が実現。

FXTF MT4サービス5周年記念・特別対談セミナー

FXTF MT4サービス5周年を記念し、MT4教育の第一人者である山中康司氏と、MT4をメイン取引ツールとする個人投資家ひろぴー氏による特別対談セミナーが実現。

過去5年間のチャートをもとに、記憶に残るトレードを振り返ります。
(メイン解説者:ひろぴー氏、司会・コメント:山中康司氏)。

対談のテーマ

①いつからFXを始めたのか?
・相場に携わったのは19才、大学一年生。
・アルバイトでためた40万円でデイトレ開始。

②主な取引手法
・はじめにつかったのはボリンジャーバンド。
・まっさらなローソク足チャート⇔テクニカルチャートを切り替えてチェック。
・通貨の強弱を意識して、強弱が最も離れる通貨ペア=トレンドが発生しやすいやさしい通貨ペアで順張り。

③トレードスタイル
・専業トレーダーとして独立後も、東京時間の前くらい。
・サラリーマン時代とあまり変わらず、日足・4時間足程度のゆったりしたトレード。

④PCとスマホどちらでトレード?
・PCはチャートを見るだけ。取引はスマホ中心(ひろぴー)⇔外出中もPCを持ち歩く(山中氏)

⑤なぜMT4を取引ツールに選んだのか?
・MT4スマホのチャートのカスタマイズ性は世界一。
・DMAを手軽に使えるのは、専門的なツールを除けばMT4くらい。

⑥FXTF MT4を使っている理由とは?
・RCIが初期設定から使える。
・通貨ペア別に成績を確認できるツールFXT Liveがある。その他便利なツールが充実している。
参考:FXTF Liveでトレード結果をグラフで分析する

⑦過去5年間のベストトレード・ワーストトレード
※本対談のメインとなる内容です。

ストラテジーテスターで相場感覚を養う

ストラテジーテスターは、通常EA自動売買のバックテスト(過去の価格データを元にしたシミュレーション)のためのツールです。

ひろぴー氏は、ストラテジーテスターを使って様々な通貨ペアで過去のチャートを繰り返し再生し、相場の感覚を養うために活用しました。

◎動画で紹介した機能
ストラテジーテスターは、EAだけでなくインディケーターのシミュレーションも可能です。今回は、FXTFの独自インジケーター「FXTF – Symbol Kyojaku(通貨の強弱表示ツール)」を過去の価格でシミュレーションを行いました。

・設定:
インディケーター:FXTF – Symbol Kyojaku / 通貨ペア:USDJPY / モデル:始値のみ / 期間:H4(4時間足) / 期間指定:2016.6.1~2016.8.12 / ビジュアルモード:オン(チェックあり) /
速度:20 ※ビジュアルモードの右側のつまみで価格の再生速度を調整できます。

・ストラテジーテスターは、チャート設定の変更も可能です(定型チャートは利用不可)。
ローソク足に変更 / プロパティから白背景に変更・期間区切りを表示 / 移動平均線(Moving Average)を設定

ストラテジーテスターを表示する

◎ストラテジーテスターは、初期設定では非表示です。
ツールバーのアイコンまたは、メニュー「表示」⇒「ストラテジーテスター」から表示できます。

ストラテジーテスターアイコン

ストラテジーテスターメニュー

ストラテジーテスタースタート

複数の通貨ペアでチャンスを探す

ひろぴー氏のベストトレード・ワーストトレードについて、まず過去数年間のドル円チャートを中心に解説します。詳しくは、対談動画でご確認下さい。

ドル円過去5年

上の画像でも分かるとおり、いつも上手くいっていたわけではありません。レンジ相場などで利益が見込めないときは、その他の通貨ペアでやさしいトレンドを見つけてトレードチャンスを広げていきます

◎ユーロドルチャートでチャンスを探す
ドル円過去5年とユーロドル

◎カナダドルチャートでチャンスを探す
ドル円過去5年とカナダドル

直近のベストトレード

2014年の年末~今年2016年にかけての、直近のベストトレードを振り返ります。
詳しくは対談動画でご確認下さい。

◎ユーロ円・豪ドル円・ポンド円のベストトレード
ユーロ円・豪ドル円・ポンド円でベストトレード

ひろぴー式MT4チャートを活用した調整波トレードについて詳しくは、下記の関連ページの解説をご確認下さい。

個人投資家の皆様へメッセージ

目標は資産数百億円??

ひろぴー氏から個人投資家の皆様へのメッセージについては、対談動画の最後をご確認下さい。

メッセージ

山中康司氏プロフィール

山中康司氏 山中康司(やまなか やすじ)氏
1982年バンク・オブ・アメリカ入行。為替トレーディングに従事。1989年バイスプレジデント、1993年プロプライエタリー・マネージャーを経て、1997年日興証券に移籍。1999年日興シティ信託銀行外為推進課長、為替資金部次長として為替トレーディングとマーケティングを統括。

2002年金融関連のコンサルティング会社アセンダント設立・取締役。独自のサイクル分析やテクニカル分析に基づくシステムトレードなどに関連するレポートの配信、セミナー、国内外の専門誌への寄稿等で活躍中。著書に『テクニカル指標の読み方・使い方』などがある。

山中康司氏による為替情報発信サイト
www.ascendant.jp

山中康司氏のセミナー内容に関する質問はこちらをご利用ください。
セミナーサポート掲示板(外部サイト)

【関連】山中康司のMT4裁量取引セミナー

MT4で裁量取引を行う方法を、FXTF独自の発注ツール「ミニターミナル」を中心に解説します。

▼バナークリックで視聴ページへ

山中康司のMT4裁量取引セミナー

ひろぴープロフィール

ひろぴー サラリーマン兼業トレーダーとしてFX界でも話題のひろぴーさん。最近では、脱サラしFXトレードへ専念する為に「専業トレーダー」へ転身。
スイングトレードを得意とし、FXを副業として無理せず稼げるトレード方法を日々研究されているトレーダー。
株やオプション、FXを中心にして資産を運用中。ザイFX・みんなの外為など多数記事執筆歴あり。
MT4をメイン取引ツールとしている。

ひろぴーの読むFX:http://fxhiropi13.com/
ひろぴーTwitter:https://twitter.com/hiropi_fx
ひろぴー執筆中のFX実践トレード記事:FXTF公式ブログ(MT4ブログ)

【関連】ひろぴー流MT4裁量取引セミナー

MT4で裁量トレードを行う方法を、専業トレーダーとして活躍中のひろぴー氏がFX資金管理の基本から解説。

▼バナークリックで視聴ページへ

ひろぴー流MT4裁量取引セミナー

【当社主催のセミナーについて】
本コンテンツにて紹介するセミナーは、FXトレード・フィナンシャルが主催するセミナ­ーです。本セミナーでは、ご参加頂いたお客様に店頭デリバティブ取引の紹介、説明をさ­せていただきますので、あらかじめご了承下さい。また本セミナーは、投資判断の参考と­なる情報の提供を目的として開催するもので、投資方針や時期選択などの最終決定はご自­身で判断されますよう、お願い致します。