MT4でボリ平ドラゴン式チャートを表示する方法

トレーダー・ボリ平氏オリジナル開発の「ボリ平ドラゴン式チャート」をFXTF MT4に導入。初期設定から利用可能です。定型チャート「borihei_dragon」を開くだけで簡単に表示いただけます。

ボリ平ドラゴン式チャート「borihei_dragon」を表示する方法

ボリ平ドラゴン式チャートは、FXTF MT4では定型チャート「borihei_dragon」を使うと簡単にチャートに表示することができるのでおすすめです。

【表示方法】
チャート上の右クリックメニュー「定型チャート」から、「borihei_dragon」を選びます。
※定型チャート「borihei_dragon」では黒背景、「borihei_dragon_white」では白背景で表示を最適化しています。お好みでお使い下さい。
ボリ平ドラゴンの定型チャート
※FXTF MT4では、ダウンロード時の初期設定の状態から無料で利用いただけます。

※FXTF MT4の定型チャート「ボリ平ドラゴン式チャート(borihei_dragon)」のリリース前(2015年11月23日以前)にFXTF MT4をダウンロードした場合や、ファイルを削除してしまった場合は、FXTF MT4を上書き再インストールするか、

下記の「ボリ平ドラゴン式チャート(borihei_dragon)のインストール方法(削除時等)」のとおり個別にインジケーターと定型チャートをダウンロードしてインストール(設定)して下さい。

ボリ平ドラゴン式チャートとは

ボリ平ドラゴン式チャートとは、ボリンジャーバンド、平均足、ドラゴン(一目均衡表の遅行スパン)の3つのテクニカル分析ツールを組み合わせた、トレーダー・ボリ平氏オリジナルのチャートテンプレートです。
MT4でボリ平ドラゴン式チャート

ボリ平ドラゴン白背景・黒背景

FXTF MT4では、定型チャート「borihei_dragon(ボリ平氏推奨・黒背景)」「borihei_dragon_white(白背景)」をダウンロード時の初期設定の状態から無料で利用いただけます。表示方法は本ページ冒頭記載のとおりです。

チャートの解説や活用方法については、ボリ平氏のブログをご参照下さい。

【参考】平均足とは

平均足とは、価格の平均値(日足なら1日の平均)を重視して作られる足のことで、

ローソク足の値動きのブレをなくすよう修正されているため、トレンドが分かりやすいというメリットがあります。

【参考】平均足とローソク足の違い

平均足とローソク足の違いは以下の図のようになっています。

平均足とローソク足

【参考】平均足の活用方法

平均足はローソク足と同様、陽線(以下図では緑)が連続しているときは上昇トレンド、陰線(以下図では赤)が連続しているときには下降トレンドと判断できます。

平均足とローソク足のチャートを見比べてみると分かるように、平均足は、ローソク足と違い、1本前の足の平均値を利用するため、陽線と陰線が連続しやすくなります。

ローソク足よりもトレンドの方向が見やすいという点が平均足の特徴です。
平均足の活用方法

ボリ平ドラゴン式チャートのインストール方法(削除時等)

FXTFのボリ平ドラゴン式チャートの定型チャート「borihei_dragon」はFXTF MT4ダウンロード時の初期設定から利用できますが、

ファイルを削除した場合や、定型チャートのリリース以前(2015年11月23日以前)にFXTF MT4をダウンロードした場合は、

定型チャートをダウンロードし、お使いのFXTF MT4にインストール(設定)する必要があります。

FXTF MT4を再インストールいただければ、定型チャート「borihei_dragon」が搭載された状態で利用可能です。
※再インストールする場合は、定型チャートやチャート組表示、外部から入手したEA・インジケーター等必要なファイルは、実施前にMT4のフォルダごとバックアップを取得することをおすすめします。

▼メニュー「ファイル」⇒「データフォルダを開く」で開いたデータフォルダに格納されています。
・定型チャート・・・フォルダ『templates』
・チャート組表示・・・フォルダ『profiles』
・EA・・・フォルダ『MQL』⇒『experts』
・インジケーター・・・フォルダ『MQL』⇒『indicators』
・スクリプト・・・フォルダ『MQL』⇒『scripts』

MT4自体を再インストールせず、インジケーター・定型チャートのファイルを個別にインストールしたい場合は以下を参照下さい。

個別にインストールする方法

①マイページからダウンロード
マイページにログインし、FXTF MT4タブ⇒メニュー「オリジナルツール」から

定型チャート「borihei_dragon」(「borihei_dragon_white」をPCにダウンロードします。
マイページからダウンロード

②データフォルダを開く
FXTF MT4のファイルメニューから「データフォルダを開く」を選び、データフォルダを開きます。
データフォルダ開く

③データフォルダのフォルダ「templates」を開く
データフォルダ開く

④フォルダ「templates」に定型チャート「borihei_dragon.tpl」を保存します。
定型チャートを格納する
⑤チャートの右クリックメニューから「更新」を選択します。

更新後、上記の「ボリ平ドラゴン式チャート「borihei_dragon」を表示する方法」を参考に、定型チャートを使ってチャートに表示します。

正常に表示されない場合、DLLの使用を許可していない場合がありますので、下記を参考に設定をご確認下さい。

DLLの使用を許可する

ツール>オプション>エキスパートアドバイザー画面の、「DLLの使用を許可する」にチェックを入れることをおすすめします。FXTFオリジナルツールや外部インディケータ、EA等をご利用の際、チェックが外れているとご利用いただけない場合があります。
エキスパート設定