グリッドトレードとは

相場に対し「等間隔の値幅」でポジションを保有。伝統的なトレード戦略「グリッドトレード」について。

グリッドトレードとは

グリッドトレードとは「相場に対し等間隔の値幅でポジションを保有する戦略」のことです。古くから確立された伝統ある戦略であって、特にレンジ相場でその真価を発揮すると言われています。

グリッドトレードのイメージ

グリッドトレードEA「千刻」(Sengoku)

グリッドトレードができる自動売買ソフト(EA)として、「千刻」(Sengoku)というEAが存在します。「千刻」は、昨今の変化激しい相場環境へ順応できるよう柔軟性を重視して作られたグリッドトレードEAです。

【特徴】
・通貨ペアフリーで、且つ買・売・両建を選ぶことができる
・逆指値ロジックの成行注文機能により、急騰・暴落時の含み損を抑制できる
トレール決済機能により、利益の拡大に期待できます
・損切建て直し機能により、天底ポジションを保有しやすくなる
・運用途中であっても柔軟に設定変更・切替が可能
・トレード開始前にグリッド設定を視覚的に確認可能

【「千刻」レンジ設定時のトレード】
レンジ設定時

【「千刻」トレンドフォロー設定時のトレード】
トレンドフォロー設定時

EA「千刻」の基本的な設定方法について

EA「千刻」でグリッドトレードをするための、基本的な設定方法やその考え方について開発者が詳しく解説したページはこちらです。

▼開発者執筆の解説ページ
千刻の設定-基本編

▼その他の参考記事
グリッドトレードとは
グリッドトレードの含み損の増え方
どちらが利益が出る?注文間隔とロットの関係

ポジションサマリ情報表示ツール「ViewPositionInfoCustom」

グリッドトレードは、多数のポジションを保有します。そのため、保有中の合計ロットや平均建値の把握が大事ですが、MT4ではこれら情報を一目で確認する機能がありません。

そのために千刻開発者が開発したツールが「ViewPositionInfoCustom」です。「ViewPositionInfoCustom」は、fx-on.comサイト上で無料で提供されています。

▼ViewPositionInfoCustomのチャート表示イメージ
ViewPositionInfoCustomイメージ

通貨ペア別(BUY,SELLごと)に平均建値,ロット合計,合計評価損益,スワップを算出し、それら情報をサブウィンドウに表示するツールです。 付帯機能として注文・決済メールの送信、口座情報のファイル出力が備わっています。

EA運用成績の可視化ツール「DashBoard」

多くのEAトレーダーは、EA運用前は一生懸命バックテストを実施します。しかし、運用開始後は、開始前以上にトレード状況を評価する必要があります。そのために開発されたツールが「DashBoard」です。「DashBoard」は、fx-on.com上で無料で提供されています。

▼DashBoardのチャート表示イメージ
ViewPositionInfoCustomイメージ

DashBoardは運用ごとの成績を把握するインディケータで、サブウィンドウに各種情報を表示します。表示される情報は主に、(1)ポジション,(2)成績,(3)取引統計,(4)保有期間,(5)連勝連敗の5種。

期間別の成績把握はもちろん、全通貨ペアの成績把握、また口座全体の成績把握も可能です。

FX自動売買を始めるには

初心者の方はまずデモ口座で自動売買プログラム(EA)を実際に動かしてみて、どのように売買されるのかを見て慣れていくことをおすすめします。


EAを手に入れたら、バックテストにトライ!

タイアップキャンペーンなどを利用して、EAを手に入れたら、過去のレートを使ったMT4のバックテストにトライしてその取引の実績や特徴を確認してみましょう。手順については、以下の記事を参考にして下さい。

①MT4のバックテストは、とにかく再起動!!

①MT4のバックテストは、とにかく再起動!!

バックテストの手順を2回に分けてご紹介したいと思います。バックテストとは、ヒストリカルデータ(過去のレート)を使用してEAをテスト稼働し成績を検証するものです。【FXTF公式ブログ 2015/4/24】
②MT4のバックテスト トライして習得しましょう!

②MT4のバックテスト トライして習得しましょう!

バックテストの仕方の続編は、いよいよEAの設定とバックテストの実施をご説明して参ります。【FXTF公式ブログ 2015/4/28】

FXTF MT4で自動売買をするメリットとは?

メリット①自動売買でも手数料無料、最狭水準スプレッド
これまでのFX自動売買のネックであった、手数料やスプレッドがぶ厚くなるという問題を解決したのがFXTF MT4の自動売買サービスです。

メリット②自動売買でもMT4の見やすい高機能チャートやテクニカル指標が使える
自動売買はできてもチャート分析には不向き、という問題を解決できるのがMT4です。相場のトレンドをMT4のチャートやインジケーター(テクニカル指標)で探りながら自動売買EAを運用することができます。

メリット③1000通貨から少額でFX自動売買が始められる
1000通貨ずつ小さいポジションサイズで複数の自動売買EAを稼動させるなど、柔軟な運用が可能です。

メリット④ポジションサイズの大きいスイングトレード型自動売買にも最適
FXTF MT4では、1注文1000通貨~20万通貨まで一律の低スプレッドを提供するため、ポジションサイズの大きいスイングトレード型の自動売買EAにも最適です。

メリット⑤日足5本で自動売買EAの投資ロジックを最大限に活かせる
FXTF MT4は日足5本対応のため、日足を売買戦略に組み入れるEAの力を最大限に活かす事ができます。

メリット⑥全21通貨ペアでヒストリカルデータをダウンロード可能
MT4標準で利用できる過去の価格データは正確性に欠く場合があります。FXTF MT4では、EAのバックテストの際に実際に使われた信憑性の高いヒストリカルデータを使用でき、より精度の高い自動売買を実現することが可能です。※ヒストリカルデータは会員専用のマイページ「MT4⇒チャートデータ」からダウンロード可能

※上記は取引単位が1,000通貨コースの場合です(FXTF MT4取引概要)

20160331_仕様確認はこちら
20160331_お取引までの流れはこちら

当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供のみを目的としており、当社の紹介する情報や自動売買プログラム(EA)を利用した売買の結果いかなる損失を出された場合でも、当社は一切の責任を負いません。ご利用に関する自己責任またはリスクに関して、十分にご理解いただいた上でお取引していただきますようお願い致します。