注文の変更 – 指値・逆指値の注文価格を変更する

MT4では、新規の指値・逆指値注文の注文価格を発注後に相場に合わせて変更したり、一度設定した利益確定(T/P)・損切り(S/L)の価格をチャート上のラインをドラッグするなどして設定・変更することができます。

①新規の指値・逆指値の注文価格を変更する

MT4では、新規の指値・逆指値注文の発注後に、チャート上に注文価格の水準にラインが表示されます。
新規の指値・逆指値注文は、発注した後にラインのドラッグ&ドロップで価格を変更することができます。

注文ラインをドラッグし、価格(変更後の注文価格)価格差(現在価格と変更後の注文価格の差)を確認しながら注文価格を変更することができます。

▼例)新規の買い指値(buy limit)の注文価格を変更(設定価格を下げる)▼
買い指値注文をドラッグで変更
※注文ライン上で、変更後の注文価格が現在価格から「○○円」「○○ポイント」離れていることを確認できます。(変更前の注文価格からの価格差ではありません)
※上図で-1161pipsと表示されていますが、実際は-1161ポイント(-116.1pips)です。

▼発注画面「注文の変更」クリックで確定▼
注文変更を確定
※注文ラインをドラッグ&ドロップで指定した位置の価格が発注画面の「価格」に設定されます。
※発注画面上で、新規指値・逆指値の注文価格を変更できるほか、利益確定(決済指値、T/P)や損切り(決済逆指値、S/L)の価格も変更・設定できます。

【新規の指値・逆指値注文の種類】

①買い指値注文(Buy Limit)
②売り指値注文(Sell Limit)
③買い逆指値注文(Buy Stop)
④売り逆指値注文(Sell Stop)

【新規の指値・逆指値注文が変更できないとき(価格が近すぎる)】

新規の指値・逆指値の注文価格(変更後の価格)が現在価格と近すぎるときは、「注文の変更」ボタンが灰色になりクリックできません(変更不可)。

発注画面下に「現在価格から50ポイント圏内の注文は発注できません」と表示されているときは、現在価格が118.628なら買い指値注文は118.578より安い価格で設定します。

②新規指値・逆指値注文の利益確定(T/P)・損切り(S/L)を変更する

新規の指値・逆指値注文に設定している利益確定(T/P)・損切り(S/L)も同様に、チャート上のライン(T/Pライン・S/Lライン)をドラッグ&ドロップで変更できます。
新規指値・逆指値注文の利益確定(T/P)・損切り(S/L)を変更
※ドラッグ中のライン上で、変更後の利益確定(T/P)・損切り(S/L)の価格が、
新規指値・逆指値の注文価格から「○○円」「○○ポイント」離れていることを確認できます。
(変更前の価格からの価格差ではありません)

※上図では、新規の買い指値(buy limit)注文と利益確定(T/P)注文が成立すれば
9,290円(929ポイント)の利益になる、ということが分かります。

▼発注画面「注文の変更」クリックで確定▼
指値注文への利確・損切り変更を確定
※SLライン(TPライン)をドラッグ&ドロップで指定した位置の価格が、
発注画面の「決済逆指値(S/L)」または「決済指値(S/L)」に設定されます。

※発注画面上で利益確定(決済指値、T/P)や損切り(決済逆指値、S/L)の価格を変更できるほか、
新規指値・逆指値の注文価格もここで変更できます。

▼注文のイメージが知りたい▼
利益確定(T/P)・損切り(S/L)付の新規指値・逆指値注文のイメージが知りたい方は、以下をご覧下さい。

【利益確定(T/P)・損切り(S/L)を変更できないとき(価格が近すぎる)】

決済指値(=利益確定、T/P)・決済逆指値(=損切り、S/L)の価格(変更後の価格)が、新規の指値・逆指値注文の発注価格に近すぎるときは「注文の変更」ボタンが灰色になりクリックできません
(変更不可)。

発注画面下に「現在価格から50ポイント圏内の注文は発注できません」と表示されているときは、新規指値・逆指値の注文価格から50ポイント以上離れた価格で利益確定(T/L)・損切り(S/L)を設定します。

【参考】利益確定(T/P)・損切り(S/L)付きの新規指値・逆指値注文を変更する

利益確定(T/P)・損切り(S/L)が設定済みの新規指値・逆指値注文のラインをドラッグすると、TPライン・SLラインもセットで移動します。
※利確幅・損切幅(新規指値・逆指値注文との価格差)を保ったままセットで移動します。

▼利確・損切付きの新規売り指値(sell limit)注文ラインをドラッグ▼
新規指値・逆指値注文と利益確定(T/P)・損切り(S/L)をセットで変更
※価格を個別に変更したいときは、新規指値・逆指値注文を変更後に改めて利益確定(T/P)・損切り(S/L)を変更するか、発注画面で価格を指定して下さい。

③その他の変更方法(メニュー)

MT4では、チャート上のラインをドラッグして新規の指値・逆指値の注文価格を変更するほか、
次の方法で変更できます。

①ターミナルウィンドウの取引タブから注文を選んで右クリック⇒「注文変更または取消」
※注文をダブルクリックでも可能

②チャート上の注文ラインを右クリック⇒「注文の変更」
※ラインをダブルクリックでも可能

▼発注画面を開く(注文の変更)▼
指値・逆指値注文をメニューで変更

▼価格を設定して「注文の変更」クリック▼
指値注文への利確・損切り変更を確定
※発注画面上で新規の指値・逆指値の注文価格や、利益確定(決済指値、T/P)・損切り(決済逆指値、S/L)を変更し、「注文の変更」ボタンで確定します。

※その他注意事項は冒頭の注文変更の方法と同じです。

▼参考:Mini terminal▼
MT4のツール「Mini terminal」では、注文マーカーをドラッグして注文を変更したり、利益金額・損失金額から利確幅(T/P)・損切幅(S/L)を計算して注文を変更したりできる便利な機能を利用できます。

▼参考:注文の取消▼
新規の指値・逆指値注文や利益確定(T/P)・損切り(S/L)自体を取り消し・キャンセルしたいときは「注文の取消」が便利です。