注文の取消(キャンセル)方法

MT4では、一度発注した指値・逆指値注文を取消(キャンセル)できます。最初に設定したロット数は変更できないので、ロット数を設定しなおしたいときや、注文自体をやり直したい・取りやめたいときは注文の取消を利用できます。

新規の指値・逆指値注文を取り消す

MT4の新規の指値・逆指値注文の取消
【取消方法】 ※①~③どの方法でも可能です。
①ターミナルの注文一覧から取消したい注文を選んで右クリック
 ⇒右クリックメニュー「注文変更または取消」⇒発注画面で「注文の取消」ボタンをクリック
※注文をダブルクリックして発注画面を開くこともできます。
※新規の指値・逆指値注文は、ターミナルウィンドウの「取引」タブに一覧表示されます。

②チャートの注文ライン上で右クリック
 ⇒右クリックメニュー「注文の取消」⇒発注画面で「注文の取消」ボタンをクリック
※注文ライン上でダブルクリックで発注画面を開くこともできます。

③ターミナルの注文一覧で「×」アイコンをクリック
 ⇒発注画面で「注文の取消」ボタンをクリック

▼「注文の取消」ボタンをクリック▼
発注画面で注文取消
※約定済みの保有ポジション(取引種別Buy・Sell)を取消すことはできません。

【新規の指値・逆指値注文の種類】

①買い指値注文(Buy Limit)
②売り指値注文(Sell Limit)
③買い逆指値注文(Buy Stop)
④売り逆指値注文(Sell Stop)

利益確定(T/P)・損切り(S/L)を取り消す

MT4の決済の指値・逆指値注文の取消
【利益確定(T/P)の取消】
チャート上のTPライン上で右クリック⇒「TPをキャンセル」⇒「注文の変更」クリック
※「決済指値(T/P)」の価格には全て「0」が設定されます。

【損切り(S/L)の取消】
チャート上のSLライン上で右クリック⇒「SLをキャンセル」⇒「注文の変更」クリック
※「決済逆指値(S/L)」の価格には全て「0」が設定されます。

▼発注画面で「注文の変更」▼
発注画面で注文取消
※「注文の変更」から発注画面を開き、上記のように注文変更で価格0を入力して取り消すこともできます。

注文の取消

「注文の取消」を選ぶと、新規の指値・逆指値注文自体が削除されてしまいます。注文の利益確定(T/P)・損切り(S/L)のキャンセルは、「T/Pのキャンセル」「S/Lのキャンセル」で実行して下さい。

注文取消の関連情報

▼【参考】注文の一括削除▼
ツール「Mini terminal」の決済パネルでは、同一通貨ペアの新規指値・逆指値注文を全て一括で削除する機能が利用できます。

▼【参考】発注画面を省略したいとき(ワンクリック)▼
ワンクリック注文を設定すると、チャート上のライン右クリックで「注文の取消」や、注文一覧の×ボタンをクリックするだけで注文を取消すことができます。(発注画面は省略される)

※メニュー「ツール」⇒「オプション」⇒「取引」タブの「ワンクリック取引」にチェックを入れてOKボタンで設定できます。

▼【参考】指値・逆指値注文の発注について▼