チャートの拡大・縮小や、全画面表示をしたい

MT4では、チャートを拡大(ズームイン)・縮小(ズームアウト)して見る範囲を調整できるほか、チャートウィンドウ自体をウィンドウのフォルダのように拡大縮小して使いやすいサイズに調整したり、画面いっぱいに表示(全画面表示)することができます。

チャートを拡大(ズームイン)・縮小(ズームアウト)

ツールバーもしくはチャート上の右クリックメニューの虫眼鏡アイコンをクリックで、チャートを拡大(ズームイン)・縮小(ズームアウト)することができます。
(キーボードでも可能です⇒「+」:ズームイン、「-」:ズームアウト
チャートズームイン・ズームアウト

特定のポイントに注目したいときはズームイン、チャートを俯瞰(ふかん)してみたいときはズームアウトするなどの使い方が可能です。

チャートの表示範囲を変更するには

チャートの表示範囲を変更する方法は、上記のズームイン・ズームアウトのほか、「ローソク足の時間足を変更」して表示単位を変えたり、チャートの行(価格)・列(時間)の目盛りをドラッグして幅を広げたり狭めたりする方法があります。

チャートウィンドウを縮小・拡大したい

MT4では、チャートを表示しているウィンドウ自体のサイズを変更することができます。
チャート最小化・最大化

○M4右上の操作アイコンから
MT4右上のアイコンから、今開いているチャートを最小化・縮小したり、チャートを閉じることができます。

○M4チャートタブ(複数チャート時)から
MT4で2つ以上のチャートを開いているときは、タブで切り替えられるようになります。操作したいチャートのタブを右クリックして、チャートウィンドウの最小化・最大化や縮小(元に戻す)をしたり、チャートを閉じることができます。

チャートウィンドウを操作できる

MT4では、チャートウィンドウをWindowsのフォルダのように操作することができます。

ツールバーの「ウィンドウの整列」アイコンをクリックすると、チャートウィンドウに最小化・最大化・閉じるボタンが表示されるほか、ウィンドウの周辺をドラッグして移動したり、サイズを調整したりすることができます。
チャートウィンドウを操作

チャートを画面いっぱいに表示したい(全画面表示)

メニュー「表示」→「チャート全画面表示」をクリックで、チャートを全画面表示できます。もう一度「チャート全画面表示」を選べば元の表示に戻ります。
全画面表示

ショートカットキーを活用しよう

キーボードの「F11」をクリックすると、ボタン一回で全画面表示モードを切り替えることができます。

MT4には他にもショートカットキーが割り当てられており、覚えておくと便利です。
ショートカットキーの一覧は、メニュー「ヘルプ」→「ヘルプ・トピックス」→ユーザーガイドの「ユーザーインターフェイス」→「ファーストナビゲーション」→「ホットキー」でも確認できます。