自動決済ルールを作成する

MT4のツールTrade terminalでは、「ポジション及び注文一覧」から自動決済ルールを作成できます。作成条件を設定することで、オリジナルの決済ルールを作成することができます。

自動決済ルールの作成方法

MT4 Trade terminalのポジション及び注文一覧
自動決済ルール

「作成」をクリックすると、自動決済ルールの作成画面が表示されます。作成条件を設定することで、オリジナルの決済ルールを作成することができます。

作成したルールは名前を付けて保存することができ、次回に注文時は、保存したテンプレート名を選択することで設定することができます。
※保存したテンプレートは、自動決済テンプレートの管理画面で確認/削除することができます。(修正を行うことはできません。新しく作成して下さい。)

MT4 Trade terminalの自動決済
自動決済のルール=「指定した条件が入力値以上/以下のとき、指定した処理を実行する」
※「ルールを追加」で複数の条件を組み合わせたルールを作成できます。

※指定できる条件:
・評価損益(円)
・評価損益(pips)
・保有期間(分)
・評価損益の合計(円)
・損益(pips)の合計

※指定できる処理:
・ロット数の指定した%を決済
・S/L(損切り)を設定(pips)
・T/P(利益確定)を設定(pips)
・トレイリング・ストップを設定(pips)
・全てのS/L(損切り)設定を削除
・全てのT/P(利益確定)設定を削除
・全てのトレイリング・ストップ設定を削除
・アラームをポップアップ表示(コメントを入力)
・Eメールを送信(メール件名を入力)

Trade terminal自動決済の注意事項

・自動決済で定める注文は、FXTF Trade terminalで管理されるオリジナル注文です。そのため、自動決済ルールを設定した場合も、Trade terminalが起動していない場合やMT4が起動していない場合には、実行されません。
・起動していない状態から再び起動させた時点で、設定された条件に既に到達していた場合は、その時点で設定されたルールが実行されます。このような場合、当初の想定と異なる結果となる場合がございますので予めご了承下さい。