Mini terminal(ミニターミナル)とは

MT4のFXツール「FXTF Mini terminal」は、「得たい利益金額」「許容できる損失金額」を指定してのFXが簡単にできるほか、FXに活用できる様々な機能を持った便利なツールです。

山中康司のMT4裁量取引セミナー「ミニターミナルを使おう」

≪①主要な機能≫
「得たい利益金額」「許容できる損失金額」を指定してFXができる

例)「利益確定+5,000円、損切り-3,000円で注文したい」
    ⇒ 金額から計算して、利益確定(T/P)・損切り(S/L)のレートを決定してくれます。
※金額で計算するほか、レートを固定で入力も可能です。「現在レートから30pips離れたところ」「口座残高の10%の損失金額となるところ」といった指定も可能です。

Mini terminalで金額から利益確定・損切り計算


≪②注文マーカー≫
チャート上の「注文マーカー」から、金額を指定して利益確定(T/P)、損切り(S/L)を設定・変更できる。
※「注文マーカー」をクリックで変更画面が表示され、変更画面から設定が可能です。(注文マーカーのドラッグによる変更も可能)

Mini terminal新機能の注文マーカー


≪③決済パネル≫
決済パネルを新たに追加。これまでの一括決済に加え、「含み益(含み損)ポジションを全て決済」「新規の指値・逆指値注文の削除」「ドテン注文(ポジションの反転)」やヘッジ注文がボタン一回で可能となります。

Mini terminal新機能の決済パネル

そのほかの便利な機能

①注文パネルやチャートをMT4から分離できる
チャート上でCtrl+クリックした箇所で指値・逆指値注文できる。
③よく使う注文は、注文テンプレートとして名前を付けて保存し、簡単に同じ注文を繰り返せる
④FXTF Liveで、トレード履歴をグラフにして分析できる
ワンクリック注文も可能(初期状態では、注文時に確認画面を表示します)
⑥相場が大きく動けば利益になるOCOブレイクアウト注文、相場が一定のレンジで反発して戻れば利益になるOCOリバース注文を簡単に発注できる。
⑦許容できる損失金額と損切り(S/L)の値幅を指定して、トレードできる最大のロット数を計算できる
⑧注文マーカーのつまみをドラッグして利益確定(T/P)・損切り(S/L)や指値・逆指値のレートを変更できる
⑨Mini terminalの注文パネルは、使いやすいところに自由に動かせます。MT4から分離してPC上に表示させることもできます。