オリジナルツール一覧

標準のMT4には搭載されていない、FXTFで追加しているインジケータ(罫線分析ツール)やスクリプト等、オリジナルツールの一覧です。【PCインストール版のみ】

ツール種別(アイコン説明)


ツールの種別毎にチャートへの表示方法や追加(インストール)方法が異なります。
アイコン 説明 場所 使い方
インディケータ インディケータをチャートに追加表示することができます。 ナビゲーター内 表示・追加方法
定型チャート 複数のインディケータやチャートの色等の情報をまとめて保存したものが定型チャートです。チャートの色やインディケータ等全てのチャート情報が適用した定型チャートの情報で上書きされます。 チャート上で右クリック>定型チャート 表示・追加方法
スクリプト 分析や注文のプロセスをプログラム化して1度だけ実行できるツールです。
自動売買の設定が必要です。
ナビゲーター内 設定・追加方法
ミニターミナル ミニターミナルをダウンロードしないと利用できないツールです。 ナビゲーター内 ダウンロード
EA 自動売買の設定が必要なツールです。 ナビゲーター内 設定方法

オリジナルツール一覧


有名トレーダーのテクニカルチャート


名称 概要 詳細
Span_model スパンモデル
定型チャート
マーフィー(柾木利彦)氏が独自に開発したテクニカル指標です。定型チャートを使うと簡単にチャートに表示することができます。 詳細はこちら
セミナー動画
Super_bollinger スーパーボリンジャー
定型チャート
マーフィー(柾木利彦)氏が独自に開発したテクニカル指標です。定型チャートを使うと簡単にチャートに表示することができます。 詳細はこちら
セミナー動画
fukuyori_ma20_ma5 ふくより_エムエー20_エムエー5
定型チャート
福寄儀寛氏が利用している5SMA(単純移動平均線の5本足)と20SMA(単純移動平均線の20本足)を表示したシンプルなテクニカルチャートです。トレンド相場にとくにおすすめです。こだわりの配色で見やすいチャートです。 詳細はこちら
※セミナー動画あり
fukuyori_SS ふくより_エスエス
定型チャート
福寄儀寛氏が利用している3段オシレーターを表示したレンジ相場で利用するテクニカルチャートです。
表示するには以下の3つのインディケータも必要です。詳細をご確認ください。
・ FXTF-Fukuyori_SpearmanRankCorr.ex4(インジケータ)
・ FXTF-Fukuyori_gaitame_Stochastic20tape.ex4 (インジケータ)
・ FXTF-Fukuyori_Bollinger Bands.ex4 (インジケータ)
詳細はこちら
※セミナー動画あり
FXTF_GMMA ジーエムエムエー
定型チャート
GMMAチャートは6本ずつの移動平均線(EMA)で長期の投資家を鯨、短期の投機家を鰯にたとえ、6パターンのトレンドフォローの売買シグナルを視覚的に示すことができるテクニカルチャートです。(陳満咲杜氏監修) 詳細はこちら
※セミナー動画あり
FXTF – Fibo_Pivot フィボ_ピボット
インディケータ
ピボット・ポイントをチャートに表示できます。フィボナッチ計算または一般的な計算のどちらかを選べます。 詳細はこちら
※セミナー動画あり
FXTF – CCI_signal シーシーアイ_シグナル
インディケータ
標準のCCI(商品チャンネル指数)に視覚的に売買シグナルが分かる機能を追加したインジケータです。 詳細はこちら
※セミナー動画あり
FXTF – HLactivator ハイローアクティベーター インディケータ 3期間の高値移動平均・安値移動平均です。主に決済ポイントとして使われます。 詳細はこちら
※セミナー動画あり
FXTF_Heikin_Ashi ヘイキンアシ
定型チャート
平均足チャートは、ローソク足よりもトレンドの方向をみやすくしたチャートです。定型チャート「FXTF_Heikin_Ashi」では、チャートをラインチャートに設定することでチャート上の平均足を見やすくしています。また、白背景チャートで見やすいようにカラー設定を最適化しています。 詳細はこちら
※セミナー動画あり
FXTF_hiropi ヒロピー
定型チャート
「ひろぴー式MT4チャート」は、複数の移動平均線とRCIを組み合わせたトレーダー・ひろぴー氏オリジナルのチャート設定です。 詳細はこちら
※セミナー動画あり
表示方法
borihei_dragon ボリヘイ_ドラゴン
定型チャート
ボリ平ドラゴン式チャートとは、ボリンジャーバンド、平均足、ドラゴン(一目均衡表の遅行スパン)の3つのテクニカル分析ツールを組み合わせた、トレーダー・ボリ平氏オリジナルのチャートテンプレートです。定型チャートを使うと簡単にチャートに表示することができます。 詳細はこちら
実践トレードブログ
FXTF – Price Action プライス アクション インディケータ プライスアクションのサインをチャートに表示できるインジケータです。(陳満咲杜氏監修) 詳細はこちら
※セミナー動画あり

その他テクニカルチャート


名称 概要 詳細
FXTF – Ichimoku イチモク
定型チャート
インディケータ
FXTF MT4では、遅行スパン・先行スパンの表示位置を修正した一目均衡表(FXTF – Ichimoku)を初期設定から利用できます。定型チャート(FXTF_ichimoku)を使うと簡単にチャートに表示することができるのでおすすめです。 詳細はこちら
FXTF – MACD_2line マクディ_2ライン
定型チャート
インディケータ
MT4標準ではラインとヒストグラムで表示されるMACDですが、FXTF MT4では、より一般的な「ライン2本」で表示されるMACDインジケータを初期設定で利用できます。定型チャート「FXTF_MACD_2line」を使うと簡単にチャートに表示することができるのでおすすめです。 詳細はこちら
FXTF – RCI アールシーアイ
定型チャート
インディケータ
FXTF MT4では、トレーダーに人気のRCI(FXTF – RCI)を初期設定から利用できます。定型チャート「FXTF_RCI」または「FXTF_hiropi」を使うと簡単にチャートに表示することができるのでおすすめです。 詳細はこちら

チャート操作ツール


名称 概要 詳細
FXTF – OverLay Chart オーバーレイチャート
インディケータ
一つのチャートウィンドウに二つ以上の通貨ペアのチャートを重ねて表示できます。
※1,000通貨コースの場合、通貨ペア名称に「-cd」が必要です。例:USDJPY-cd
詳細はこちら
使い方ブログ
FXTF – Grid グリッド
インディケータ
水平のグリッドを2種類のラインで自由に編集し、きりのいい価格幅の水平線をチャート上に描画できるツールです。価格幅のほか、線のカラーやスタイル・価格ラベルの表示非表示などを自由に設定できます。 詳細はこちら
FXTF – Chart Group チャートグループ
インディケータ
ミニターミナル
複数チャートをグループ化して時間足や通貨ペアを一括変更できるようになるインジケータです。 詳細はこちら
FXTF – Delete all Objects デリートオールオブジェクト スクリプト 売買サイン、トレンドライン等、チャート上のオブジェクトを一括で削除します。 詳細はこちら(PDF)
FXTF – Undock chart アンドックチャート スクリプト
ミニターミナル
チャートをMT4から分離させます。

情報表示ツール


名称 概要 詳細
FXTF – Tweet ツイート
インディケータ
チャート上に今井雅人氏のマーケットコメントのつぶやきを表示させます。 フォントカラーや表示件数(直近で過去50件まで)はパラメーター設定で変更可能です。 詳細はこちら
紹介ブログ
FXTF – Japan Time ジャパンタイム
インディケータ
チャート上に日本時間を表示させるインジケータです。 詳細はこちら(PDF)
FXTF – JapanTimeLabel ジャパンタイムラベル インディケータ 日本時間ラベルをローソク足の近くに表示することができます。期間区切り線の編集も可能。 詳細はこちら
FXTF – Calendar カレンダー
インディケータ
チャート上に直近の経済指標の予定を表示します。 詳細はこちら(PDF)
新機能(2015/4/15)
紹介ブログ
FXTF – Symbol Kyojaku シンボルキョウジャク インディケータ 通貨の強弱をサブウィンドウに表示します。USD(ドル)、EUR(ユーロ)、GBP(ポンド)、AUD(豪ドル)、JPY(円)、CAD(カナダドル)、NZD(NZドル)、CHF(スイスフラン)の8通貨に対応。 詳細はこちら
FXTF – Symbol Soukan シンボルソウカン EA
ミニターミナル
通貨ペアの値動きの相関関係を視覚的に表示できるツールです。 詳細はこちら
FXTF – Order History オーダーヒストリー インディケータ
ミニターミナル
過去の売買ポイント(取引履歴)をチャート上に表示させるインジケータです。 詳細はこちら
FXTF – Position Info ポジションインフォ インディケータ チャート上にポジション照会、口座照会を表示させることができます。 詳細はこちら(PDF)
FXTF – Position Average ポジションアベレージ インディケータ 同通貨ペアで複数ポジションを保有している時に、保有しているポジションの平均価格を表示させます。平均価格は、それぞれのポジションのロット数を加味して算出します。 詳細はこちら(PDF)
紹介ブログ
FXTF – News ニュース
インディケータ
チャート上に最新のGI24ニュースを表示させます。 詳細はこちら(PDF)

注文・ポジション管理ツール


名称 概要 詳細
FXTF Live FXTFライブ
ミニターミナル
獲得損益・口座残高の推移や勝率など、MT4のトレード結果をグラフで視覚的に分析ができるブラウザツールです。 詳細はこちら
FXTF – Quick Buy クイックバイ
スクリプト
FXTF Default Amoutで設定したロット数で、スピーディーに新規の成行注文(買い)を発注します。
詳細はこちら(PDF)
FXTF – Quick Sell クイックセル
スクリプト
FXTF Default Amoutで設定したロット数で、スピーディーに新規の成行注文(売り)を発注します。 詳細はこちら(PDF)
FXTF – Default Amount デフォルトアマウント
スクリプト
「FXTF – Quick Buy」「FXTF – Quick Sell」で発注するロット数(Lot)を事前に設定します。
※こちらのスクリプトはロット数を設定するスクリプトであり、変更後のロット数の確認はできません。常にパラメーターの入力のLotの値は1.0と表示されます。例えば、2.0に設定しOKをクリックし、もう一度「FXTF – Default Amount」を表示した際も値の表示は1.0の状態です。発注した際のロット数は2.0でOKをクリックしていれば、2.0での発注となりますが、もう一度「FXTF – Default Amount」を表示し、1.0の値を見てOKを押してしまうと、ロット数1.0で設定されますのでご注意ください。
詳細はこちら(PDF)
FXTF – Quick Close Reverse クイッククローズリバース スクリプト いわゆるドテン売買をスピーディーに行います。 詳細はこちら(PDF)
FXTF – Close ALL Positions クローズオールポジション スクリプト 複数の通貨ペア保有時でも、一度に全通貨ペアの全ポジションを決済できます。
※「FXTF – Close ALL Position」はスリッページの許容幅が3pipsに設定されております。お客様が発注した時点のレートから3pips以上乖離した場合、エラーが表示されそのポジションは決済されずに残りますのでご注意ください。決済する注文数が多い場合や相場変動の大きいときなどは一括決済でもポジションが残る可能性が高くなります。「FXTF – Close ALL Position」をご利用の際は必ずすべてのポジションが決済されているか確認してください。ポジションが残っている場合はご自身で改めて決済を行ってください。
詳細はこちら(PDF)
FXTF – Close Positions by Symbol クローズオールポジションバイシンボル スクリプト 同通貨ペアで複数ポジションを保有している時に、指定通貨ペアにて保有している全ポジションを決済することができます。 詳細はこちら(PDF)

Mini terminal関連ツール

Mini terminalは、発注やポジション管理に便利なツールで、裁量(手動)でFXトレードをするのに便利なツールです。

Mini terminalは、MT4のダウンロード後に別途ダウンロードしてインストールする必要があります。


名称 概要 詳細
FXTF – Mini terminal ミニターミナル EA
ミニターミナル
入力した損益金額をもとに利益確定(T/P)・損切り(S/L)値を計算して簡単にトレードできるなど、FXに役立つ様々な機能を持つ便利なツールです。 詳細はこちら
FXTF – Trade terminal トレードターミナル EA
ミニターミナル
自動決済ルールの作成や、既存の注文を組み合わせたOCAグループの作成、通貨ペアなどによるポジション・注文のサマリーなどが可能なツールです。 詳細はこちら
FXTF terminal info ターミナルインフォ インディケータ
ミニターミナル
チャート上にログインID、登録名、サーバー情報等を表示します。
※FXTF terminal infoをチャートに反映すると下記のリンク集がナビゲーターに追加されます。各リンクをクリックすると該当のHP画面が表示されます。
ナビゲーターリンク
MT4 Introduction
→MT4トップページ
MT4 Manual
→MT4の使い方ページ
MyPage
→FXTF会員専用のマイページ(入出金)
MT4 Original Tools
→FXTF MT4オリジナルツール一覧ページ
FXTF Live
→取引分析ツールFXTF Liveトップページ
MT4 Web Trader
→Mac対応MT4ウェブトレーダー
Binary Trade
→バイトレ取引画面

インディケータ


インディケータをチャートに表示する方法

ナビゲーターウィンドウの「インディケータ」から使用したいインジケータを選んでチャート上にドラッグ&ドロップまたはダブルクリックすることでチャートに表示できます。


インジケータをチャートに表示する



インディケータを追加する方法

Step1
マイページにログインし、画面上部の[FXTF MT4]のタブをクリックし、サイドメニューの[オリジナルツール]を選択するとオリジナルツール一覧が表示されます。追加したいインディケータ名をクリックします。
Step2
ファイル[○○○.ex4]が表示されますので、右クリックして[対象をファイルに保存]や[名前を付けてリンク先を保存]のメニューよりデスクトップ等分かりやすい場所に一旦保存してください。
※ご利用のブラウザにより保存メニューの表示が異なります。
Step3
Step2でデスクトップに保存したファイル[○○○.ex4]をコピーします。 FXTF MT4の画面上部の[ファイル]-[データフォルダを開く]をクリックします。
[MQL4]-[Indicators]を開き、右クリックで貼り付けます。
Step4
ナビゲーター画面上で右クリック>更新をクリックするとナビゲーター画面にインディケータが追加されます。

定型チャート


定型チャートをチャートに表示する方法

チャート上で右クリック>「定型チャート」をクリックし、表示したい定型チャートをクリックするとチャートに表示できます。


定型チャートを表示する



定型チャートを追加する方法

Step1
マイページにログインし、画面上部の[FXTF MT4]のタブをクリックし、サイドメニューの[オリジナルツール]を選択するとオリジナルツール一覧が表示されます。追加したい定型チャート名をクリックします。
Step2
ファイル[○○○.tpl]が表示されますので、右クリックして[対象をファイルに保存]や[名前を付けてリンク先を保存]のメニューよりデスクトップ等分かりやすい場所に一旦保存してください。
※ご利用のブラウザにより保存メニューの表示が異なります。
Step3
Step2でデスクトップに保存したファイル[○○○.tpl]をコピーします。 FXTF MT4の画面上部の[ファイル]-[データフォルダを開く]をクリックします。
[templates]を開き、右クリックで貼り付けると、定型チャートに反映されます。

スクリプト


スクリプトの使い方

自動売買ボタンをクリックして自動売買をONにした後に、利用したいスクリプトをチャート上にドラッグ&ドロップまたはダブルクリックで適用されます。


スクリプトの設定



スクリプトを追加する方法

Step1
マイページにログインし、画面上部の[FXTF MT4]のタブをクリックし、サイドメニューの[オリジナルツール]を選択するとオリジナルツール一覧が表示されます。追加したいスクリプト名をクリックします。
Step2
ファイル[○○○.ex4]が表示されますので、右クリックして[対象をファイルに保存]や[名前を付けてリンク先を保存]のメニューよりデスクトップ等分かりやすい場所に一旦保存してください。
※ご利用のブラウザにより保存メニューの表示が異なります。
Step3
Step2でデスクトップに保存したファイル[○○○.ex4]をコピーします。 FXTF MT4の画面上部の[ファイル]-[データフォルダを開く]をクリックします。
[MQL4]-[Scripts]を開き、右クリックで貼り付けます。
Step4
ナビゲーター画面上で右クリック>更新をクリックするとナビゲーター画面にスクリプトが追加されます。

山中康司のMT4裁量取引セミナー「独自ツール紹介」